special interview

バズ写真

人類最大の旅人月面を歩いた男 バズ・オルドリン博士に聞く

―当時を振り返って思うことはありますか

ひとつの行動を取れば結果が出るまでに時間がかかります。
アメリカのアポロ計画は当初はソビエトと競争していた。我々は大統領の公約を達成するために頑張って月に行ったわけなんですけど、ソビエトはアメリカが成功するとは考えてなかったと思います。「宇宙でのレースは集結した、ソビエトとアメリカの競争は引き分けだ」といわれましたけど、私の中では引き分けでもなんでもなかったと思っています。

―現在の世界の状況についてどう思われますか

現在の問題と問われれば、それはもう国境の問題でもなんでもなく宗教の問題になっていますね。日々の私たちを見てください。短絡的に自分たちの欲のために争ったり、またはコミュニケーションが取りにくくて争いになったり、人のものが欲しいといって奪ったり、本当に目を覆いたくなるものがあります。宇宙を目指せるほどの科学の知識があるにもかかわらず、人間同士がどうつきあえばいいかという根源的な知識が乏しいということが問題なのではないでしょうか。科学とコミュニケーションの知識、この2つが発展していくことを祈っています。

戻る