海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP旅のシーンでこうして使おう

クレジットカードを使って安心、スマートな旅行スタイル 「地球の歩き方カード」、旅のシーンでこうして使おう!

「地球の歩き方カード」のおすすめの使い方をご紹介。クレジットカードは、具体的な旅行シーンでどのように役立つのでしょうか。また、ユーザーから寄せられた体験談も掲載しますので、参考にしてください。

クレジットカードは海外旅行の必須アイテム!

クレジットカードは海外旅行の必須アイテム!クレジットカードは、欧米はもちろん、アジアの主要都市でも日本同様に買い物の支払いやキャッシングができます。「私は現金派」という方も、海外旅行時には必ずクレジットカードを持って行きたいところです。海外ではホテルにチェックインする際にクレジットカードの呈示を求められます。身分証明書的な役割を果たすクレジットカードは、個人旅行をする方にとってマストアイテムといえるでしょう。
クレジットカード会社は、世界各地で会員対象の窓口を展開している場合があり、海外におけるサービスが充実している点も大変魅力です。

クレジットカードの最大のメリットは安心感。

クレジットカードの最大のメリットは安心感。クレジットカードのメリットはどんな点にあるのでしょうか。まず、多額の現金を持ち歩く必要がないので安全性が高いこと。そして両替し過ぎて外貨を余らせてしまうことがない点などが挙げられます。たとえば、周遊旅行などで数カ国を巡る場合も、滞在国ごとに現地通貨を用意する必要がありません。現金が必要になったときには、提携ATMでキャッシングサービスを利用できますし、帰国後すぐに返済されれば金利もほとんどかかりません。また、カードによっては海外旅行傷害保険が付帯しています。世界主要都市に会員対象の窓口を設けている会社が多く、海外で日本語によるサービスが受けられるメリットは非常に大きいといえます。

クレジットカードでスマートな旅人に。

クレジットカードでスマートな旅人に。海外のレストランで食事の後、クレジットカードで支払う際に伝票にサインを求められる場面でドキドキしたことはありませんか。でも心配は要りません。まず、しっかり金額をチェック。間違いがなければ、ご自身のサインをするのですが、このときにチップ欄に金額を記入すれば、チップもカードで支払いができます。細かい現金がなくてもOKですし、スマートです。
気をつけたいのが海外におけるクレジットカードの被害についてです。一例として、悪質な店にクレジットカードのデータを読み取られるというケースがかあれに発生しています。こういった事態を避けるためには、目の前で決済を行ってもらうことです。店の奥にクレジットカードを持って行ってしまうような店は要注意といえるでしょう。また、サインをする前に必ず金額(ドルやポンドといった単位を含め)をしっかりチェックしてください。

海外アシスタンスサービスを賢く使って旅にプラスアルファを。

海外アシスタンスサービスを賢く使って旅にプラスアルファを。クレジットカード会社は海外でさまざまな会員サービスを展開しています。主要都市に会員用窓口を設けている会社も多く、日本語で対応してくれます。こうした窓口では、カードの紛失や盗難などの連絡、急病やケガをした際の医療機関手配はもちろんですが、トラベルアシスタンスサービスを行っていて、レストランの予約、コンサートやスポーツ観戦のチケット手配などをしてくれます。「地球の歩き方」などのガイドブックに掲載されているレストランを予約したいと思っても、現地の言葉が話せないと面倒なもの。そんなときは、カード会社の海外アシスタンスサービスへ電話をすれば、予約を代行してもらえるので言葉の苦手な方にも大変便利です。また、現地のオフィスでは、町の最新情報やクレジットカード加盟店の優待情報なども入手可能。観光やショッピングの合間に気軽に立ち寄ってみましょう。

旅の終盤、両替するよりクレジットカードでの支払いがオトク。

旅の終盤、両替するよりクレジットカードでの支払いがオトク。旅も明日で終わり、などという頃になって財布の中の現金が少なくなり、あと少し両替しておこうか、と迷われた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。こんなときもクレジットカードがあれば安心です。空港へ向かう鉄道のチケットなどもクレジットカードで購入可能という国が増えていますので、旅の終盤で現金が少なくなってもクレジットカードがあれば、切り抜けることができます。旅の終盤で両替をした場合、余ってしまうと再両替となり、レートが悪いうえ両替手数料が発生し、思わぬ損をすることもあるので要注意です。

体験談1「思わぬアクシデントで得た教訓。」

ハワイのショッピングモールで念願のバッグを購入しようとしたら、支払いに使おうとしたクレジットカードが「データが読みとれないので別のカードはない?」とお店のスタッフから聞かれた。クレジットカードは1枚しか持っていなかったので、泣く泣く念願のバッグをあきらめなくてはならず、がっくり。こんなアクシデントに遭遇するなんて想定外だったけど、帰国後、海外旅行リピーターの友人たちに聞いてみたら、「そういう場合に備えてクレジットカードは2、3枚持っていくよ」と言っていた。私も最近は、お財布に必ず2枚のカードを入れていくようにしている。〔名古屋市:大川恵さん〕

体験談2「中国ではスターバックスでもクレジットカードが使える!」

海外では、少額でもクレジットカードが利用できる店が増えている。たとえば、最近、出かけた上海。中国でも支店が急増中のスターバックスコーヒーでは、クレジットカードでの支払いが可能だった。外国人旅行者が数多く利用するため、クレジットカードを使っているのも多く見かける。以前はクレジットカードがあまり通用しない国だった中国も、急速な勢いでクレジットカード社会になりつつあり、今回の旅ではほとんどの店やレストランでクレジットカードが使えて現金はあまり必要なかった。〔横浜市:山田忠夫さん〕
地球の歩き方 三井住友 VISA

地球の歩き方 三井住友 VISAカード

さらに詳しく

地球の歩き方 NICOS VISA

地球の歩き方 NICOS VISAカード

さらに詳しく

地球の歩き方 DC VISA/Master

地球の歩き方 DC VISA/Masterカード

さらに詳しく

地球の歩き方 JCB

地球の歩き方 JCBカード

さらに詳しく