海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > タイ > バンコク > 観光スポット > ジム・トンプソンの家

タイジム・トンプソンの家The Jim Thompson House

バンコクイメージ タイシルク王として名高いアメリカ人、ジム・トンプソン氏がかつて住居としていた家。1958年の完成後しばらくここに住み、友人を招待したりパーティーを開いたりしていた。この家は、チーク材を使って建てられた古いタイ伝統様式の家屋の建材を6軒分使い、組みなおして造られたもの。そのうちの1軒は、バンコクから約80km北方のアユタヤーから船に乗せられて運ばれてきた。チークの外壁が風化や老化で傷んだりしないように朱色のベンガラという顔料で塗装され、建築にあたって釘は一切使用されていない。
展示されている美術品の数々は逸品揃いで、中華街の古い家から移された精密な細工のついたてなど、見ものは多い。これだけの古美術品を集めるには、よほどの情熱がなければできないはずで、実際タイの芸術局は彼の先手を行くことができず、できることといえば彼の収集品に難癖をつけて没収することくらいであった。もしトンプソン氏に古美術の発掘欲がなかったら、この家に展示されている品々はほとんどタイの国外へ流出していただろうともいわれている。
当のジム・トンプソン氏は1967年、避暑に出かけたマレーシアのキャメロン・ハイランド山中で謎の失踪を遂げ、その行方はいまだにわかっていない。

地球の歩き方からのオススメ情報

住所

6 Soi Kasem San 2, Rama 1 Rd.

交通アクセス

BTSシーロム線サナーム・キーラー・ヘン・チャート駅1番出口から徒歩4分

TEL

0-2216-7368※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
タイへの電話のかけ方をご参照ください。

開館時間

9:00~17:00

定休日

なし

料金

100B(25歳以下と学生は50B)

注釈

※館内はガイド付きのツアーで見て回り、所要約40分。日本語ガイドもあり、長くても20~30分待てばOK。建物内は撮影厳禁。

バンコク の海外航空券

バンコクのおすすめツアー

バンコクの現地ツアー

バンコクのおすすめホテル