海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > タイ > バンコク > 観光スポット > 国立博物館

タイ国立博物館National Museum

バンコクイメージ タイ最大の博物館。開館はラーマ5世時代の1874年で、当初は王宮内にあったもの。1887年に現在の場所に移転した。現在の博物館本館は、王宮と同時に建設されたラーマ1世の副王のための宮殿だった。
館内には、先史時代から近代にいたるまでの展示品の数々が整然と陳列されている。中はかなり広く、ざっと見て回るだけでも優に1時間以上はかかってしまうが、じっくり時間をかけて鑑賞したいものばかり。特にタイ東北部のバーン・チアンから発掘された農耕民族の遺物の数々は、一見の価値がある。素焼きの土器、稲の化石、副葬品とともに埋葬された人骨、竪穴住居跡などがそれ。これらの遺物は世界最初の農耕集落がタイに存在していた可能性があることを示す貴重な発見とされていたが、現在ではやや否定的な意見が多い。
館内の展示品は、指定されたコースどおりに進んでいくと、過去から現在への時系列に沿って見学できるよう配置されている。タイに仏教やヒンドゥー教などの宗教が伝来し、それらの思想が土着のアニミズムと混ざり合いながら、タイ民族の文化や性格が確立されていく過程がなかなか興味深い。この国における宗教(特に仏教)の重要性を誰もが感じられることだろう。

地球の歩き方からのオススメ情報

住所

Na Phra That Rd.

交通アクセス

ワット・プラケオから徒歩7分

TEL

0-2224-1333※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
タイへの電話のかけ方をご参照ください。

FAX

0-2224-1404

開館時間

水~日9:00~16:00(入場は15:30まで)

定休日

月・火・祝

料金

200B(外国人料金)

注釈

※毎週水・木曜の9:30から11:30まで、日本人ボランティアによる日本語ガイドがある。

バンコク の海外航空券

バンコクのおすすめツアー

バンコクの現地ツアー

バンコクのおすすめホテル