海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 北米 > アメリカ > ボストン > 観光スポット > ベンジャミン・フランクリンの立像/ボストン・ラテン学校

アメリカベンジャミン・フランクリンの立像/ボストン・ラテン学校Benjamin Franklin's Statue / Boston Latin School

ボストンイメージ

1645年、アメリカで初めての公共学校、ボストン・ラテン学校 Boston Latin Schoolが建った場所。ピューリタン信仰に読書力(聖書を読むため)は不可欠なものとされ、この学校には、誰でも通うことができた。サミュエル・アダムズ Samuel Adams、ジョン・ハンコック John Hancock、チャールズ・ブルフィンチ Charles Bulfinch、ラルフ・ウォルド・エマソン Ralph Waldo Emersonなどはここの卒業生。
現在は、スクール通り沿いの一角に旧市庁舎 Old City Hallがあり、その前にベンジャミン・フランクリン Benjamin Franklinの全身像 Benjamin Franklin Statueが立っている。フランクリンの像は、ボストンで最古のブロンズ製の立像だ。
独立宣言の草案者として知られるベンジャミン・フランクリンは、ここから数ブロック離れたミルク通り(住:17 Milk St., Boston)で生まれ、ボストン・ラテン学校に通ったボストニアン。後に彼はフィラデルフィアに移り、人生の大半をフィラデルフィアで送った。

住所
45 School St., Boston
交通アクセス
[地下鉄](T)グリーン、ブルーライン Government Center駅下車、徒歩約3分。もしくは、グリーン、レッドライン Park St.駅やボストンコモンから徒歩約5分。キングスチャペルを出てオールドコーナー書店へ続く細い道路がスクール通り School St.

地球の歩き方からのオススメ情報

ボストン(マサチューセッツ)のおすすめホテル

ボストン(マサチューセッツ) の海外航空券

ボストン(マサチューセッツ)のおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

ボストン(マサチューセッツ)の現地ツアー