海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アフリカ > エジプト > カイロ > 観光スポット > ナイロメーター

エジプトナイロメーターNilometer(ミーヤース・イルティファーア・ミヤーフ・インニール)

カイロイメージ

かつてナイル川は、定期的に氾濫していた。そしてこの洪水を事前に予測するため、ナイル川の水位を計るナイロメーターが流域のあちこちに設置された。ローダ島の南端にあるナイロメーターもそのひとつで、トゥールーン朝時代の716年に造られたもの。観測所には木造のナイロメーターが中に納められている。構造は単純で、深い縦穴を掘り、ナイル川と地下トンネルで結ぶ。川の水位が上昇すると、縦穴内の水位も上がる仕組みだ。建物の横にあるモナステルリ宮殿のテラスからはナイル川を眺めることもできる。

地球の歩き方からのオススメ情報

開館時間

9:00~16:00

料金

15£E(学生8£E)

注釈

※フラッシュ撮影、可
※写真撮影、可

アフリカ の海外航空券

カイロのおすすめツアー

カイロの現地ツアー

カイロのおすすめホテル