海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > グアム・サイパン・リゾート > バリ島 > デンパサール(バリ島) > 観光スポット > タナロット寺院

バリ島タナロット寺院Pura Tanah Lot

デンパサール(バリ島)イメージ 海の神が祀られている寺院の歴史は古い。16世紀にジャワから渡ってきた高僧ニラルタがこの地を訪れ、景観の美しさに目を奪われた。そして「これぞ神々が降臨するにふさわしい場所だ」と村人に寺院の建立を強くすすめたという。満潮時には孤島と化す寺院の姿を見れば、“神に選ばれた土地”だと誰もが実感できるだろう。
旅行者には「世界で一番美しい夕景スポット」として有名。水平線に太陽が沈むのは18:00~18:30頃なので、夕日鑑賞には1時間前に着いておきたい。寺院を見下ろす高台には展望カフェも点在しているので、早めに眺望のいい席を確保しよう。シャッターチャンスは日没時だが、太陽が沈んでから、もう一度空が赤く色づく時間帯もいい。

地球の歩き方からのオススメ情報

交通アクセス

グラライ空港からタクシーで所要1時間、Rp.300,000

TEL

(0361)880-361※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
バリ島への電話のかけ方をご参照ください。

開館時間

7:00~19:00

所要時間

1時間

料金

大人Rp.60,000、子供Rp.30,000

注釈

※レンタカーなどで来た場合、駐車料金もかかる。自動車Rp.5,000、バイクRp.2,000

アジア の海外航空券

デンパサール(バリ島)のおすすめツアー

デンパサール(バリ島)の現地ツアー

デンパサール(バリ島)のおすすめホテル