海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > グアム・サイパン・リゾート > バリ島 > デンパサール(バリ島) > 観光スポット > モンキー・フォレスト

バリ島モンキー・フォレストMonkey Forest

デンパサール(バリ島)イメージ

ウブド南端、ジャラン・モンキー・フォレストの突き当りに、およそ200匹の猿が生息している森がある。自然保護区となっており、猿たちは平和に暮らしている。
入口の前では餌となるピーナッツやバナナが売られているので、これらを手に入れてから森の中へ分け入ろう。毎日のように餌をもらっているせいか、猿たちは非常に人懐っこい。自分の手から直接餌をやるといった、貴重な体験もできる。ただし、なかにはいたずらな猿もいるので、ポケットの中に財布を入れたりしないように。また、めがねをかけている人は、めがねを盗られないよう注意しよう。なお、猿たちが活発に活動を開始するのは、朝9時くらいから。特に雨の翌朝早くに出かけても、ほとんど猿を目にすることはできない。
また、森の中には死者の寺、ダラム・アグン・パダントゥガル寺院 Pura Dalem Agung Tegalもある。

開館時間
8:00~18:00
所要時間
30分
料金
上記時間帯の入場のみ大人Rp.40,000、子供Rp.30,000。そのほかの時間帯は無料。

地球の歩き方からのオススメ情報

モンキー・フォレストの口コミ

おサルの森 モンキーフォレスト!

評価 ★★★★★

ウブドにあるモンキーフォレストです。 入り口でバナナを買って、園内に...

続きを見る

モンキー・フォレストの口コミ一覧

デンパサール(バリ島)のおすすめホテル

アジア の海外航空券

デンパサール(バリ島)のおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

デンパサール(バリ島)の現地ツアー