海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 中国 > 北京 > カフェ・レストラン > 桂公府(けいこうふ)

中国桂公府(けいこうふ)

北京イメージ

桂公府は西太后の弟である桂祥の邸宅だった7000㎡もある四合院の豪邸を改修したレストラン。光緒帝の皇后であった隆裕皇后の生家としても知られる。つまり、建物全体が歴史的建造物なのだ。出される料理は西太后が好んだといわれる料理を主体としたコース。味付けがあっさりとして上品なのに驚かされる。鹿肉の煮込みや白菜のスープ煮、タラのつみれスープなどが名物だが、いずれも見かけ以上に手が込んでいる。

住所
東城区朝陽門南小街大方家胡同芳嘉園11号
TEL
(010)8511-2223※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
中国への電話のかけ方をご参照ください。
営業時間
11:00~14:00/17:00~21:30
定休日
陰暦大晦日、春節10日間
クレジットカード
マスター VISA
料金
300元
加算サービス料
10%
注釈
Wi-Fi有り

地球の歩き方からのオススメ情報

ペキン(北京)のおすすめホテル

中国 の海外航空券

ペキン(北京)のおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

ペキン(北京)の現地ツアー