地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > チェコ > プラハ > 観光スポット > 町を見下ろすプラハ城

プラハ
町を見下ろすプラハ城

旅行ガイドの地球の歩き方が町を見下ろすプラハ城をテーマにプラハのおすすめ観光名所やスポットをご紹介。クチコミやガイドブックによる最新情報に加え、地図や写真など、プラハ観光にご活用ください。

ヨーロッパ
メール プリント もっと見る

ボヘミア王国の黄金時代である14世紀、カレル4世によってほぼ現在の姿が造られた。ここから眺めるヴルタヴァ川やプラハ市街も絶景だ

町を見下ろすプラハ城


聖ヴィート大聖堂 Katedrála sv. Vita

プラハ観光のハイライトであるプラハ城。その城内で最も高くそびえる聖ヴィート大聖堂は、第2の中庭から第3の中庭へ抜けると目の前に姿を現す。壮大なゴシック様式の姿はカレル4世の時代から増改築が繰り返され、1929年に完成したもの。ステンドグラスから差し込む光が、幻想的な空間を作り出している。入口から左3番目のステンドグラスは、チェコが生んだ偉大な芸術家であるアルフォンス・ムハ(ミュシャ)の作品。

■交通アクセス:
地下鉄A線マロストランスカーMalostranská駅から徒歩15分、またはトラム22番Pražský hrad下車徒歩2分
■TEL:
224-373-368※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
チェコへの電話のかけ方をご参照ください。
■開館時間:
(3~10月)月~土9:00~17:00、日12:00~18:00 (11~2月)月~土9:00~16:00、日12:00~16:00
■所要時間:
45分
■定休日:
無休
■料金:
一部無料。
共通券A 大人350Kč、学生175Kč(入場できる施設:聖ヴィート大聖堂、旧王宮、プラハ城についての展示、旧王宮美術館、聖イジー教会、黄金小路、ダリボルカ、王宮美術館、火薬塔、ロジュンベルク宮殿)
共通券B 大人250Kč、学生125Kč(入場できる施設:聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金小路、ダリボルカ)
■注釈:
撮影 可(フラッシュ、三脚の使用は不可)

地図でみる

大聖堂の大きさは、奥行き124m、幅60m塔の高さ96.6m

旧王宮 Starý Královský palác

第3の中庭の東側にある旧王宮。入ってすぐのヴラディスラフ・ホールVladislavský salは、長さ62m、幅16m、高さ13mという、当時としては最大級のホール。1493~1503年にかけて造られ、ボヘミア王の選出や即位式などに使われた。花びらのような幾何学模様を描く天井は、ルネッサンス様式とゴシック様式が融合した、世界の建築史に残るもの。ヴラディスラフ・ホールに続くバルコニーから望む、“百塔の町”プラハの景色もすばらしい。

■交通アクセス:
地下鉄A線マロストランスカーMalostranská駅から徒歩15分、またはトラム22番Pražský hrad下車徒歩2分
■TEL:
224-373-368※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
チェコへの電話のかけ方をご参照ください。
■開館時間:
4~10月9:00~17:00、11~3月~16:00
■所要時間:
30分
■定休日:
無休
■料金:
共通券A 大人350Kč、学生175Kč(入場できる施設:聖ヴィート大聖堂、旧王宮、プラハ城についての展示、旧王宮美術館、聖イジー教会、黄金小路、ダリボルカ、王宮美術館、火薬塔、ロジュンベルク宮殿)
共通券B 大人250Kč、学生125Kč(入場できる施設:聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金小路、ダリボルカ)
■注釈:
撮影 可(フラッシュ、三脚の使用は不可。一部撮影不可)

地図でみる

ヴラディスラフ・ホールでは馬上競技も行われた

黄金小路 Zlatá ulička

黄金小路は、プラハ城内の東側の一画にある。色とりどりの小さな家が軒を連ね、まるで童話の世界に迷い込んだような雰囲気だ。黄金小路という名は、皇帝ルドルフ2世が錬金術師を住まわせていたという話から付けられたが、実際は衛兵のための住まいだったといわれている。現在はどの家もみやげ物屋となっていて、観光客がそぞろ歩く。なかにはプラハ出身の作家、フランツ・カフカが一時期使用していた家もある。

■交通アクセス:
地下鉄A線マロストランスカーMalostranská駅から徒歩15分、またはトラム22番Pražský hrad下車徒歩2分
■TEL:
224-373-368※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
チェコへの電話のかけ方をご参照ください。
■開館時間:
4~10月9:00~18:00、11~3月~17:00
■所要時間:
30分
■定休日:
無休
■料金:
共通券A 大人350Kč、学生175Kč(入場できる施設:聖ヴィート大聖堂、旧王宮、プラハ城についての展示、旧王宮美術館、聖イジー教会、黄金小路、ダリボルカ、王宮美術館、火薬塔、ロジュンベルク宮殿)
共通券B 大人250Kč、学生125Kč(入場できる施設:聖ヴィート大聖堂、旧王宮、聖イジー教会、黄金小路、ダリボルカ)
■注釈:
撮影 可(フラッシュ、三脚の使用は不可。一部撮影不可)

地図でみる

1597年にできた黄金小路

地球の歩き方「旅プラザ」 中欧旅行の設計図

ラテン諸国の華やいだイメージとは対照的にいずれも歴史を感じさせる落ち着いた印象のある中欧の国々。歴史遺産やお祭りを中心にテーマを掘り下げての旅が主流です。 ウィーン・プラハ・ブダペストは定着した感がありますが、[中欧]リピーターを中心にポーランド・ブルガリア・スロベニア などが注目のエリアとなっています。

ウィーンカード オンライン販売オーストリアの現地発着ツアーチェコの現地発着ツアーチェスキー・クルムロフ鉄道の旅




▲ページ上部へ戻る