地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > シンガポール > シンガポール > 観光スポット > 定番的人気の観光スポット

シンガポール
定番的人気の観光スポット

旅行ガイドの地球の歩き方が定番的人気の観光スポットをテーマにシンガポールのおすすめ観光名所やスポットをご紹介。クチコミやガイドブックによる最新情報に加え、地図や写真など、シンガポール観光にご活用ください。

アジア
メール プリント もっと見る

ボタニック・ガーデン Botanic Garden

1859年開園の熱帯植物園。広大な敷地の中で、見ものはナショナル・オーキッド・ガーデンとジンジャー・ガーデン。珍しい品種が見られる。

■住所:
1 Cluny Rd.
■交通アクセス:
オーチャード駅からタクシーで約5分。またはオーチャード・ブルバードからNo.7、77、105、106、123のバスで約5分
■TEL:
6471-7361※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
シンガポールへの電話のかけ方をご参照ください。
■開館時間:
5:00~24:00〈8:30~19:00。最終チケット販売は~18:00〉
■所要時間:
2時間
■定休日:
無休
■料金:
無料〈大人$5、12歳以下の子供無料、60歳以上$1〉
■注釈:
※〈 〉内はナショナル・オーキッド・ガーデン

地図でみる

著名人の名が冠せられたV.I.P.オーキッドのコーナーもある

ブギス・ストリート Bugis Street

通りの両側に、衣料品、時計、アクセサリー、スナックなどを売る店がズラリ。ここは熱気あふれる路上屋台街だ。近年改装されてきれいになり、中央部にティーン向けのショッピングモールもある。クイーンズ・ストリートにぶつかるあたりには果物店があり、旬の果物が威勢よく売り買いされている。

■住所:
229-251 Victoria St.
■交通アクセス:
ブギス駅から徒歩約2分
■所要時間:
1時間

地図でみる

アーケード内はファッションの出店やスナックの屋台が混在する

エスプラネード・シアターズ・オン・ザ・ベイ Esplanade Theatres On The Bay

アートの発信地を担う文化複合施設。マリーナ・ベイに面した一等地に、シアターとコンサートホールのふたつのドームが輝いている。最新技術を駆使した施設では、世界クラスの公園が催されている。ショッピングモールには約10軒の店とスパが入店。週末の夜には屋外ステージでライブが催される。

■住所:
1 Esplanade Drive
■交通アクセス:
エスプラネード駅から徒歩約8分
■TEL:
6828-8377※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
シンガポールへの電話のかけ方をご参照ください。
■所要時間:
2時間

地図でみる

ドリアンに似た形状は、日除けの役目を果たす工夫

マーライオン・パーク Merlion Park

ワンフラトンの海側にある整備された公園に建つマーライオン。この上半身がライオンで、下半身が魚の姿のマーライオンは、シンガポールの象徴的役割を担っている。この公園からの眺めはよく、夜景も美しい。ここは人々の憩いの場となっており、観光客の記念撮影場所としても人気が高い。

■交通アクセス:
ラッフルズ・プレイス駅から徒歩約10分
■所要時間:
30分

地図でみる

水を噴き出す雄姿

ラッフルズ上陸記念の地 Raffles Landing Site

1819年、イギリス人のサー・トマス・スタンフォード・ラッフルズが初上陸した場所がここ。この上陸が近代シンガポールの幕開けとなったのだ。繁栄の礎を築いたラッフルズは、高層ビル群を背に一点を見つめている。場所はエンプレス・プレイス・ビルの裏手、シンガポール川沿いの一角にある。

■交通アクセス:
ラッフルズ・プレイス駅から徒歩約7分
■所要時間:
15分

地図でみる

ツアーで必ず訪れる場所

チャイナタウン・ヘリテージ・センター Chinatown Heritage Centre

以前ショップハウスだった所を改装して造られた。かつて中国本土から移り住んだ華人たちが、いかにしてチャイナタウンを形成するに至ったかが、ディスプレイを通して克明に再現されている。入口ではおみやげ品も販売している。

■住所:
48 Pagoda St.
■交通アクセス:
チャイナタウン駅から徒歩約3分
■TEL:
6221-9556※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
シンガポールへの電話のかけ方をご参照ください。
■開館時間:
9:00~20:00(最終入場19:00)
■所要時間:
1時間
■定休日:
旧正月2日間
■料金:
大人$10、子供(3~12歳)$6

地図でみる

3階建ての館内

クラーク・キー Clark Quay

シンガポール川とリバー・バレー・ロードに挟まれた一角がクラーク・キーだ。色とりどりのペインティングが楽しいショップハウス形式の建物が連なる。各国料理のダイニングやバー、エンターテインメント・スポットなど、趣向を凝らした最先端スポットが多く集まる。夜はイルミネーションが輝き、より一層にぎわいを増す。

■住所:
River Valley Rd.
■交通アクセス:
クラーク・キー駅から徒歩約5分
■TEL:
6337-3292※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
シンガポールへの電話のかけ方をご参照ください。

地図でみる

噴水が吹き上がるクラーク・キー中央広場

サンズ・スカイパーク Sands Skypark

マリーナ・ベイ・サンズの57階、地上200mに浮かぶように造られた船型の空中庭園。ホテル客専用の150mの長さを誇るインフィニティプール(境目がガラスで景色に溶け込むような造り)の北側のデッキ部分が、一般客に開放されている。真下にマーライオン、はるかにブキ・ティマの山並み、インドネシアの島々までといった360度の眺めが楽しめる。また、宿泊客専用のエリアにも入れるスカイパークツアーがあり、人気を集めている。

■住所:
10 Bayfront Ave., L56~L57 Marina Bay Sands
■交通アクセス:
MRTサークル線ベイフロント駅から徒歩約5分。
■TEL:
6688-8826※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
シンガポールへの電話のかけ方をご参照ください。
■開館時間:
9:30~22:00(金・土・日曜~23:00)
■定休日:
無休
■クレジットカード:
AMEX ダイナース JCB マスター VISA
■料金:
$20(2~12歳$14、65歳以上は$17)

地図でみる

マリーナ・ベイ周辺のパノラマが望める

シンガポール・フライヤー Singapore Flyer

日本の建築家も開発に加わった巨大で美しい形状の観覧車。エアコン完備の28人乗りカプセルが最高165mの高さまで上がり、約30分かけて1周する。市中心部はもちろん、空港方面からセントーサ島、はるかインドネシアの島々まで見渡せる。観覧車の基部に建つ3階建てのビルには、中央部の熱帯植物ガーデンを囲むようにショップやレストラン、足マッサージ店など約30店が入店。夕方から夜にかけて夜景もすばらしく、カクテルやモクテルが用意されたカクテルフライトを楽しむのもよい。

■住所:
30 Raffles Ave.
■交通アクセス:
MRTサークル線プロムナード駅から徒歩約7分
■TEL:
6333-3311、6734-8829※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
シンガポールへの電話のかけ方をご参照ください。
■開館時間:
8:30~22:30(チケット販売は8:00~22:00、ラストフライトは22:15) ※ショップ・レストランは10:00頃~22:00頃
■定休日:
無休
■料金:
【通常料金】大人$33、子供(3~12歳)$21、60歳以上$24 【カクテルフライト】大人$69、子供$31(3~17歳はモクテルをサーブ)

地図でみる

360度、見飽きることのない絶景に感動



▲ページ上部へ戻る