海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > 台湾 > 台北 > 観光スポット > 淡水

台湾淡水ダンシュエイ

台北イメージ

淡水はかつての名前を扈尾といい、台北を流れる淡水河の河口に開けた港町。17世紀にスペイン、オランダが上陸し、19世紀にはイギリス領事館がおかれるなど、古くから西洋の影響を受けてきた。そのためか町全体に異国情緒が漂う。
MRT淡水駅を出ると淡水河沿いに老街が広がり、港町ならではの海鮮料理の屋台や巨大ソフトクリームの屋台などが並び、のどかな散歩道が続いている。老街を抜けて少し歩いた山の手には、紅毛城などの古城が点在している。淡水名物の夕日を見るなら河沿いのカフェのテラス席に陣取るか、バスで漁人碼頭へ向かうのがおすすめ。

住所
環河道路と中正路の一帯
交通アクセス
<台北から>
●MRT
R10/BL12 台北車站駅より淡水信義線で終点のR28 淡水駅下車。所要約40分、50元。

<金山から>
●バス
淡水客運863「淡水」行きバスが5:40~21:05に20~40分に1本。所要約1時間10分、75元。基隆発金山経由の862バスもある。

地球の歩き方からのオススメ情報

淡水の口コミ

対岸、八里へ。

評価 ★★★☆☆

今回は対岸の八里に行ってみようと2年ぶりに淡水へ行きました。台北から...

続きを見る

淡水の口コミ一覧

タイペイ(台北)のおすすめホテル

タイペイ(台北) の海外航空券

タイペイ(台北)のおすすめツアー

あなたにおすすめの記事

タイペイ(台北)の現地ツアー