海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 北米 > カナダ > バンクーバー > 観光スポット > クイーン・エリザベス公園

カナダクイーン・エリザベス公園Queen Elizabeth Park

バンクーバーイメージ

ダウンタウンの南に位置する、カナダで最初の市立植物園。公園名の「クイーン・エリザベス」とは、1940年にバンクーバーを訪れたイギリスのエリザベス王妃(現女王エリザベス2世の母、2002年に101歳で逝去)を記念したものだ。敷地面積は52ヘクタール。芝生と木々の合間に多くの花々が植えられており、四季折々の美しさを見せる。また公園は標高167mの小高い丘の上に造られており、園内から見渡すダウンタウンと海のパノラマもすばらしい。公園の頂上には、バンクーバー唯一の熱帯温室、ブローデル温室The Bloedel Floral Conservatoryがある。ガラス張りのドーム内には約500種の熱帯植物が植えられており、100羽以上の鳥が放し飼いにされている。町を見下ろす眺望が自慢のレストラン、「Seasons Hill Top Bistro」もある。

地球の歩き方からのオススメ情報

住所

33rd Ave. & Cambie St.

交通アクセス

スカイトレインのキング・エドワード駅King Edwardから徒歩5分

TEL

ブローデル温室(604)257-8584※現地の電話番号になります。日本からおかけの場合は、
カナダへの電話のかけ方をご参照ください。

開館時間

ブローデル温室(5月~9月上旬)月~金9:00~20:00、土・日10:00~21:00、(9月上旬~4月)毎日10:00~16:00

定休日

無休

料金

ブローデル温室:大人$5.6、シニア・ユース$3.9、子供$2.8

バンクーバー の海外航空券

バンクーバーのおすすめツアー

バンクーバーの現地ツアー

バンクーバーのおすすめホテル