海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 北米 > アラスカ > ビザ・パスポート・入出国

アラスカアラスカのビザ・パスポート・入出国

アラスカ 地球の歩き方がアラスカのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。アラスカへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザ】90日以内の観光・業務が目的で、復路または次の目的地までの航空券等を持っている日本国民の場合、基本的にビザは不要(ただし、機械読み取り式でないパスポートの所持者は必要)。

【パスポート】ビザ免除プログラムによりビザなしで入国する場合は、パスポートの残存有効期間は帰国日まであればよいとされるが、90日以上あることが望ましい。

【入国審査】そこが最終目的地であるかどうかにかかわらず、最初の到着地点で入国審査を行う。西海岸経由でアラスカに入る人は、経由地で入国審査を受けることになる。

【アメリカへ渡航する際の注意】
◆ESTA(エスタ)
ビザなしで渡米する場合、2009年より電子渡航認証システム(ESTA=エスタ)が導入され、事前に渡航認証を取得しなければならない。申請は渡航の72時間前までに、ESTA専用のウェブサイト( https://esta.cbp.dhs.gov/ )から行う。日本語の手続きの案内に従い、申請者情報、パスポート情報、渡航情報、米国滞在中の住所(滞在先のホテル)などの必要事項をローマ字で入力する。料金は有料で$14。アメリカン・エキスプレス、マスター、ビザなどのクレジットカード、またはデビッドカードで決済する。

◆パスポート
ビザなしで渡米する場合、2016年4月1日より渡航者はEパスポート(IC旅券)の所持が必要となった。この規定は、すでに有効な電子渡航認証(ESTA)を取得している渡航者にも該当する。そのため、ビザ免除プログラムでの渡航者は、所持しているパスポートがEパスポート(IC旅券)であるか渡米前に確認すること。
▼参考リンク
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawaiverinfo.asp

◆ビザ免除プログラムの改定
2016年1月21日より「ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法」が施行された。この法により、下記に該当する渡航者はビザ免除プログラムを利用することができなくなった。
・ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある(リビア、ソマリア、イエメンの3ヵ国は2016年2月18日より追加)。
・ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者
ただし、国際機関の公務遂行、ジャーナリストの報道目的渡航、合法的な商用渡航等、個々の審査により免除される場合もある。詳細は米国大使館・領事館に確認すること。
▼参考リンク
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-important.html#estachange2016
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visawaiverinfo.asp

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

北米 の海外航空券

アラスカのツアー最安値

アラスカの現地ツアー

アラスカのおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

北米にもどる