海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 中南米 > アルゼンチン > 電話のかけ方・郵便

アルゼンチンアルゼンチンの電話のかけ方・郵便

アルゼンチン 地球の歩き方がアルゼンチンの電話のかけ方や郵便に関する情報をご案内。アルゼンチンの国番号や市外局番、日本からの電話のかけ方、日本への電話のかけ方などの電話情報の他に、手紙や荷物の出し方、郵便料金といったアルゼンチンの郵便事情まで、現地お役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




電話のかけ方

【アルゼンチンから日本への電話のかけ方】
東京(03)1234-5678または(090)1234-5678にかける場合
00(国際電話識別番号)

81(日本の国番号)

3または90(市外局番と携帯電話の最初の0を除いた番号)

1234-5678(相手先の電話番号)

【日本からアルゼンチンへの電話のかけ方】
ブエノス・アイレス(011)1234-5678にかける場合
国際電話会社の番号
001(KDDI)※1、0033(NTTコミュニケーションズ)※1、0061(ソフトバンクテレコム)※1、005345(au携帯)※2、009130(NTTドコモ携帯)※3、0046(ソフトバンク携帯)※4

010(国際電話識別番号)

54(アルゼンチンの国番号)

11(市外局番の頭の0を取った番号)

1234-5678(相手先の番号)

※1 「マイライン」「マイラインプラス」の国際区分に登録している場合は、不要。詳細はwww.myline.org
※2 auは、005345をダイヤルしなくてもかけられる。
※3 NTTドコモは事前にWORLD WINGに登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
※4 ソフトバンクは0046をダイヤルしなくてもかけられる。
※携帯3キャリアともに、「0」を長押しして「+」を表示させると国番号からのダイヤルでかけられる。

【アルゼンチンでの電話のかけ方】
●テレホンオフィス
アルゼンチンの町には、ロクトリオ Locutorioまたはテレセントロ Telecentroという名前のテレホンオフィスが数多く点在している。オフィスの中に仕切られたブースがあり、会計にいる係員に指示された番号のブース(カビナ Cabina)に入って電話をかける。各ブースにはデジタルの料金表示があり、いくら料金が加算されたのかを見ながら電話ができるので安心。話し終えたら会計で支払いをする。

●公衆電話
公衆電話 Teléfono Públicoはコインでかけるか、テレホンカードを町のキオスコで買ってかける。タルヘタ(Tarjeta)と呼ばれるテレホンカードは2種類ある。ひとつはカードにICチップのついたもので、日本と同様直接電話機に挿入して使う。ただしアルゼンチンの公衆電話はTelefónicaとTelecomなど数社あり、カードの互換性はないので注意。
ICチップのないカードは、まずカードの裏側にある番号を押し、次にスクラッチを削って出たピンナンバーを押す。音声ガイドが流れたあと電話番号を押していく。

【携帯電話へのかけ方】
アルゼンチンの携帯電話には固定電話と同じく市外局番がある。固定電話から携帯電話は、同一エリアからの場合15+電話番号、異なるエリアからは市外局番+15+電話番号の順にダイヤルする。携帯電話から携帯電話にかける場合15は省略してもよい。国際電話の場合は市外局番の前に9を加える。

【現地携帯電話】
携帯電話はクラロ Claro、モビスター Movistar、ペルソナル Personalなど。各社オフィスやキオスクでSIMカードを購入し、SIMフリー対応の携帯電話に挿入して利用する。旅行者にはプリペイド式のSIMカードが便利。プリペイドはプレパゴ、SIMカードはチップ Chipという。通話料金のチャージは各社オフィスやキオスクで自分の携帯番号とチャージしたい金額を伝え、料金を支払う。チャージはスペイン語でレカルガ Recargaという。
ネットを頻繁に利用するなら、データパック Pack de Datosを別途購入しよう。料金は会社によって異なるが、クラロの場合、200MBで1日有効が$10、2Gで5日有効が$70、モビスターの場合300MBで3日有効が$30、700MBで7日有効が$60など。データの購入は、料金をチャージしたうえで、決められた番号に電話をかけたり、SMSでメッセージを送ったりとやや複雑。また、会社によっては、SIMカードは本体の機能制限を解除しなければ使用できないものもある。SIM、データパックの購入とも、携帯会社のオフィスで行い、その際スタッフに設定してもらうとよい。

郵便

郵便局(コレオス Correos)はどの町にもある。小包以外の手紙やはがきの事情はいい。

【郵便局】月~金9:00~13:00、14:00~18:00、土・日曜は休業。

【郵便料金】日本までの航空郵便の料金は、封書またははがき(Carta)が20gまで$73、150gまで$180。小包(Encomienda)は1kgまで$1003、3kgまで$1680、5kgまで$2208、10kgまで$4313、20kgまで$5478。小包は届かなかったり、届いても中身がなくなっていることがある。日本へは航空便で約14日、EMS(Express Mail Service)と呼ばれる速達便で4~8日程度、料金は1kgまで$1378、3kgまで$2298、5kgまで$2958、10kgまで$5230、20kgまで$7785。

【税関のチェック】荷物が2kgを超える場合は、税関のチェックを受けなければならない。ブエノス・アイレスでは、2kgを超える荷物はバスターミナルの斜め向かいにある国際中央郵便局 Centro Postal Internacionalから送ることになる。

おすすめ旅行用品

中南米 の海外航空券

アルゼンチンのツアー最安値

アルゼンチンの現地ツアー

アルゼンチンのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

中南米にもどる