海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > オセアニア > オーストラリア > 現地時間・時差

オーストラリアオーストラリアの現地時間・時差

地球の歩き方がオーストラリアの現地時間・時差の情報をご案内。オーストラリアと日本の時差や日本時間からの計算方法、サマータイムの有無や期間など、オーストラリアの時間に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




オーストラリアの時差・現在時刻

シドニー:1時間

ケアンズ:1時間

ダーウィン:0.5時間

アデレート:0.5時間

パース:-1時間

(通常の時間差。サマータイムは『時差とサマータイム』参照) ※現在時刻は24時間表記です。

時差とサマータイム

オーストラリアには通常3つの時間帯がある。東海岸の各州は日本と+1時間の差(日本時間に1時間プラス)、中央部は東部と-30分の差(日本時間に30分プラス)、西部(西オーストラリア州)は東部と-2時間の差(日本時間から1時間マイナス)となっている。また、原則として10月の最終日曜から4月の第1日曜まで、ニューサウスウエールズ州、ビクトリア州、オーストラリア首都特別区(キャンベラ)、タスマニア州(10月第1日曜から)、南オーストラリア州ではサマータイム(デイライトセービングと呼ばれる)を実施。これらの州は、この期間さらにプラス1時間となる。ただし、デイライトセービングの採用や期間は各州が毎年決めているので事前に確認すること。

おすすめ旅行用品

オーストラリア の海外航空券

オーストラリアのツアー最安値

オーストラリアの現地ツアー

オーストラリアのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■オーストラリア のお金情報・お金事情

成功するオーストラリア留学

G'day, Mate! こんな陽気なあいさつが似合う南の楽園、オーストラリア。近代的な街並みに青い海と白砂ビーチ、都会と自然が見事に調和。太陽がサンサンと降り注ぐリゾートアイランドで、ゆったりとしたトロピカルな留学生活を送ろう。オーストラリアでの生活は“海”や“自然”と密接につながっている。南半球での生活は、季節感も違い、何かとカルチャーショックを受ける。異文化体験という意味でもオススメの国。

1週間からOK!オーストラリア短期留学オーストラリアでワーホリオーストラリアの語学学校をチェックオーストラリア記事(留学blog)


オセアニアにもどる

特集&トピック