海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > イギリス > チップ・マナー

イギリスイギリスのチップ・マナー

イギリス 地球の歩き方がイギリスのチップ・マナー情報をご案内。イギリスのチップの風習、ホテル・レストラン・タクシー利用時のチップの相場や渡し方、食事の際の気をつけるべきマナー、喫煙・飲酒の年齢制限など役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




チップ

レストランやホテルなどの料金にはサービス料が含まれていることもある。必ずしもチップ(ティップと発音)は必要ではない。ただ、快いサービスを受けたときには、以下の相場を参考に。
また、大型ホテルなどになれば、サービス料、VAT(付加価値税)が別料金というところも増える。

【タクシー】料金の10~15%くらいの額。

【レストラン】一般にはサービス料が請求されないときに10~15%くらい。12.5%と明示されているところも多い。クレジットカードの場合は伝票の合計額にチップ相当額を自分で書き足して支払う。

【ホテル】ベルボーイやルームサービスに対し、1回につき£1程度。

【トイレ】掃除の係員がお皿を前に置いて座っていたら£0.20~0.50程度。

マナー

エスカレーターでは右側で立ち、左側を空ける。列(キューqueueという)を作るときはフォーク式(窓口がいくつあっても列に並び、順番が来たら空いた窓口に行く)に。タクシーやバスを停めるときには、横に手を出して合図する。タクシーの支払いは運転席と後部座席の間になる小窓を通して行う。

喫煙

公共の屋内空間、飲食店(パブなども含む)では禁煙。違反者には罰金が科せられる。ただし、屋外のテラス席などでは認められている。

その他

【緊急時】警察・消防・救急 999

年齢制限

イギリスでは18歳未満の酒類とタバコの購入は禁止されている。
レンタカーは、レンタカー会社や車種によって年齢制限があり、身分証明書代わりにクレジットカードの提示を要求される。

イギリス の海外航空券

イギリスのツアー最安値

イギリスの現地ツアー

イギリスのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは
■海外旅行中のスマホ利用 これだけ知っておけばOK

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■イギリス のお金情報・お金事情

ヨーロッパにもどる