海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > クロアチア > 通貨・為替レート

クロアチアクロアチアの通貨・為替レート

クロアチア 地球の歩き方がクロアチアの通貨や為替レート、税金などをご案内。クロアチアで使われている通貨単位や紙幣・コインの種類、両替の方法に税率など、お金に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




通貨と為替レート

クロアチアの通貨はクロアチア・クーナCroatian Kuna。本サイトではKnと表記する。補助通貨はリーパLipaで、1クーナ=100リーパ。
2017年2月現在、1Kn=約16円、€1=約7.41Kn。
紙幣は1000Kn、500Kn、200Kn、100Kn、50Kn、20Kn、10Kn、5Kn(※)。
硬貨は25Kn(※)、5Kn、2Kn、1Kn、50Lipa、20Lipa、10Lipa、5Lipa、2Lipa(※)、1Lipa(※)。
(※)流通量が少なく、あまり見かけない。

通貨と為替レート
↑クロアチア・クーナとリーパ

両替

【両替】両替商で両替を行う場合、気をつけてほしいのが、コミッション(手数料)の有無。表示されたレートがよくても、コミッションがやけに高く設定されている場合もあるので、必ず確認してから両替をしたい。

【クレジットカード】レストランや中級以上のホテル、ショップなどでは、クレジットカードが普及している。ATMも多い。

税金

クロアチアでは商品の代金にPDVと呼ばれる25%の付加価値税がかかっている。一度に740Kn以上の買い物をした場合、一部が還付される。なかには還付されない商品もあるので要注意。
手続きの方法は、まず免税の取り扱いをする店で専用の用紙をもらって記入し、出国の際に空港などの税関で証印を押してもらう。たばこ、オイル類は対象外であり、ワインは1本まで申請できる。証印をもらった用紙はクロアチア空港内にある郵便局か日本空港内にあるキャッシュリファンドカウンターに提出して還付を受ける。

単位

日本の度量衡と同じで距離はメートル、重さはグラム、キロ、液体はリットル。
服や靴のサイズは日本とは異なり、メンズ、レディスによっても異なるので注意が必要。

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

おすすめ旅行用品

ヨーロッパ の海外航空券

クロアチアのツアー最安値

クロアチアの現地ツアー

クロアチアのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

ヨーロッパにもどる