海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 中東 > イラン > 安全・治安

イランイランの安全・治安

イラン

地球の歩き方がイランの安全、防犯、トラブルに関する治安情報をご案内。旅行時に巻き込まれやすい犯罪やトラブルの際の注意事項、緊急時の連絡先など、いざという時のために、安全に旅行を楽しむために役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




治安

2016年10月現在、日本の外務省から以下の海外安全情報(危険情報)が発出されている。

・レベル4『退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)』
パキスタンとの国境地帯、ケルマンシャー州及びイーラーム州のイラクとの国境地帯

・レベル3『渡航は止めてください。(渡航中止勧告)』
イラク及びアフガニスタンとの国境、スィースターン・バローチスターン州(チャバハール市及び同市周辺の自由貿易地域及びパキスタンとの国境地帯を除く)

・レベル2『不要不急の渡航は止めてください。(渡航自粛勧告)』
ケルマーン州、チャーバハール市及び同市周辺の自由貿易地域

・レベル1『十分注意してください。(注意喚起)』
テヘランなど上記地域を除く全地域

安全とトラブル

【悪質なタクシー・ドライバー】相場がわからない旅行者を乗せたタクシーが高額の料金を請求することはよくあることだ。予防するには、あらかじめ料金を調べておくこと。空港のタクシーブースやホテルなどで手配するタクシーは流しのタクシーよりも割高だが、安全性は確保される。

【ニセ警官】車に乗った警官を自称する男が、チラッと身分証明証らしきものを見せて、所持品検査と称して貴重品やパスポート、所持金を奪っていくもの。車から呼び止められても無視して防ごう。

【早朝のバスターミナル、駅、空港】人気が少ない場所でいきなり襲い、金品を奪っていく事件も起きている。早朝や深夜に到着する便の利用はできるだけ控えよう。

【チカン】チカンは多い。ひとりで行動することはできるだけ避け、人込みや、逆に人通りの少ないところを通るのは避けよう。

その他

【緊急時】警察 110、救急車 115、火事 125

【インターネットカフェ】一般的に「カフェネット」と呼ばれていて、大都市を中心に普及している

【無線LAN】大都市の高級、中級ホテルのロビーなどでは利用できることは多い。

【インターネット規制】FacebookやTwitterなどのSNS系サイトの閲覧はできない。また、GoogleやYahoo!などのポータルサイトも閲覧が規制されることがある。

おすすめ旅行用品

中東 の海外航空券

イランのツアー最安値

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情


中東にもどる

特集&トピック