海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アフリカ > ケニア > ビザ・パスポート・入出国

ケニアケニアのビザ・パスポート・入出国

地球の歩き方がケニアのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。ケニアへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザ】ビザが必要。2015年9月より一次入国ビザ(観光ビザ)、トランジットビザについては事前のオンラインでのビザ申請・取得が必須となった。シングルビザなら観光目的の滞在は3ヵ月まで。最低6ヵ月のパスポートの有効残存期間が必要。東アフリカ3国(ケニア、タンザニア、ウガンダ)内のみを出入する場合は、再入国のビザの入手は不要(ビザの有効期間内に限る)。
ビザの期間延長をする場合は、ナイロビ市内のNyayo Houseかモンバサ、キスム、エルドレットの入国管理局で延長申請可。それ以上滞在する人は、東アフリカ3国以外へ出て再入国すればよいが、場合によってはFinalと書かれ、パスポート有効期限内は二度とビザがもらえないこともある。長期間滞在者は要注意。
2014年1月からケニア、ウガンダ、ルワンダ3ヵ国内に限り、90日間数次入出国ができる東アフリカ観光ビザが導入された。費用はUS$100相当。3ヵ国内を数回行き来する必要がある場合は便利だ。パスポートの携行が義務付けられている。

【入出国】
通常、入国カードは機内で配付されるので、あらかじめ記入しておく。陸路入国の場合は国境の出入国管理所で入手できる。入国審査では滞在期間を尋ねられる。税関および検疫については口頭で申告する。

税関

【持ち込みおよび持ち出し制限&検疫】入国に際し、外貨の持ち込みに制限はない。ただしUS$5000以上は利用目的の書類、申告が必要となる。免税持ち込み品の範囲は、アルコール類1本、香水1パイント、紙巻きたばこ200本または葉巻50本またはパイプタバコ250gである。果物、おもちゃのピストル、模造武器、ポルノは持ち込み禁止。

予防接種

【イエローカード】ウガンダとタンザニア国境から入国の際、予防接種証明書(イエローカード)の提示が求められる。イエローカード提示要求は常時変わるので最新情報の収集が必要。日本から直接入国する場合も黄熱病の予防注射とマラリアの予防薬の服用が望ましい。

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

おすすめ旅行用品

アフリカ の海外航空券

ケニアのツアー最安値

ケニアの現地ツアー

ケニアのおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

アフリカにもどる