海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > ミャンマー > 祝日・休日

ミャンマーミャンマーの祝日・休日

ミャンマー

地球の歩き方がミャンマーの祝日・祭日、休日情報やビジネスアワーの情報をご案内。ミャンマーの今年の祝祭日や、銀行、デパート、レストランの営業時間の目安など、現地で観光やショッピング、食事をする際に役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




祝日・祭日

※印の祝日は旧暦やビルマ暦にのっとっているため、毎年変わる。

2017年
1月4日 独立記念日:イギリスから独立した日
2月12日 連邦記念日:各民族が団結し連邦制を築くためにピンロン条約が締結された日
3月2日 農民の日:全国の農民に感謝する日。記念行事も各地で行われる
3月12日(3月の満月の日) ※タバウン祭:吉日として、仏塔の建立などが行われる
3月27日 国軍記念日:アウンサン将軍が1945年に反日蜂起した日
4月12~16日(4月中旬) ※ティンジャン(水かけ祭り):ビルマ歴で年の終わりを祝い、清めの水をかけあう。マンダレーのティンジャンが盛大で名高い
4月17日(4月中旬) ※新年:ティンジャンの翌日。ビルマ歴の新年
4月18~21日 ※新年の休み
5月1日 メーデー:労働者の日
5月10日(5月の満月の日) ※カソン祭:仏陀が悟りを開いたとされる日
7月8日(7月の満月の日) ※ワーゾォ祭(雨安居入り):雨安居の始まり。雨季の備えとして僧侶に僧衣を寄進する
7月19日 殉難者の日:アウンサン将軍を含む8人の軍人、政治家が暗殺された日。ヤンゴンの殉教者廟で追悼の式典が行われる
10月5日(10月の満月の日) ※タディンジュ祭(雨安居明け):雨安居の最終日。寺院や仏塔の境内、参道などに無数のろうそくがともされる幻想的な日
11月4日(11月の満月の日) ※カティン祭:タザウンモンとも呼ばれる。寺院で僧侶に僧衣や傘などを寄進する日
11月13日 ※国民の日
12月21日 ※カレン族の新年
12月25日 クリスマス

ビジネスアワー

【役所】月~金曜9:30~16:30、日曜・祝日休み

【デパートやショップ】ヨーロッパなどと異なり営業時間に公的規制はなく、一概には言えない。取り扱う商品にもよるが、だいたい9:00頃から21:00頃までの営業。ビルマ暦の新年や宗教的な祝日を除いてほぼ無休。

【レストラン】中級以上の店なら11:00頃から22:00頃もしくは23:00頃までオープン(午後に中休みを取る店も)。庶民的な店は6:00、7:00にオープンするところもある。

おすすめ旅行用品

アジア の海外航空券

ミャンマーのツアー最安値

ミャンマーの現地ツアー

ミャンマーのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

アジアにもどる

特集&トピック