海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > オセアニア > ニュージーランド > 祝日・休日

ニュージーランドニュージーランドの祝日・休日

ニュージーランド 地球の歩き方がニュージーランドの祝日・祭日、休日情報やビジネスアワーの情報をご案内。ニュージーランドの今年の祝祭日や、銀行、デパート、レストランの営業時間の目安など、現地で観光やショッピング、食事をする際に役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




祝日・祭日

(※印)は移動祝祭日。新年およびクリスマスが土日に重なる場合、基本的に週明け振替えとなる。
なお、祝日は公共機関や商店などのほとんどが休みとなるので注意。

2018年
1月  1/1~2 新年 New Year's Day
2月  2/6 ワイタンギデー(建国記念日) Waitangi Day
3月  3/30 ※グッドフライデー Good Friday
4月  4/2 ※イースターマンデー Easter Monday
   4/25 アンザックデー ANZAC Day
6月  6/4 ※女王の誕生日 Queen's Birthday
10月 10/22 ※レイバーデー(勤労感謝の日) Labor Day
12月 12/25 クリスマス Christmas
   12/26 ボクシングデー Boxing Day

ビジネスアワー

以下は一般的な営業時間の目安。店舗によって30分~1時間前後の違いがある。イースター、クリスマス前後~新年の休暇は、観光スポットのほかショップ、レストランなども休業するところが多い。

【銀行】月~金曜の平日9:30~16:30が一般的。土・日曜、祝日は休業。主要な銀行は、オーストラリア・ニュージーランド銀行ANZやキーウィ・バンク Kiwi Bankなど。また、町なかではいたるところにATMが普及しており、銀行の営業時間外でも24時間利用することができて便利。なお、路上に設置されているATMを利用する際は後ろに人がいないかなど確認すること。

【デパートやショップ】店の種類や季節によって異なるが、月~金曜の平日9:00~17:00、土曜10:00~16:00、日曜11:00~15:00。週に1日(たいてい木曜あるいは金曜)、21:00まで開店しているところもある。冬期(4~9月)は夏期よりも早く閉める店が多い。オークランドやクライストチャーチなど大都市にある観光客相手の店は22:00頃まで営業。

おすすめ旅行用品

ニュージーランド の海外航空券

ニュージーランドのツアー最安値

ニュージーランドの現地ツアー

ニュージーランドのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■ニュージーランド のお金情報・お金事情

成功するニュージーランド留学

「やすらぎ」と「癒し」の国、ニュージーランド。息をのむような美しい自然風景、草をむさぼる羊の群れ。この国での時間はほんとうにゆっくりと流れる。人口が少ない、“混雑”とは無縁なこの国で、ゆとりの留学生活を送ろう。都会からほんの少し離れるだけで、そこはもうのどかな風景。“スロー”がとても心地いい。数週間でも数ヶ月間でもいい。日本での忙しい日々をリセットし、リフレッシュするための留学先として最適。

1週間からOK!ニュージーランド短期留学ニュージーランドでワーホリニュージーランドの語学学校をチェック


オセアニアにもどる