海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > オセアニア > ニュージーランド > チップ・マナー

ニュージーランドニュージーランドのチップ・マナー

ニュージーランド 地球の歩き方がニュージーランドのチップ・マナー情報をご案内。ニュージーランドのチップの風習、ホテル・レストラン・タクシー利用時のチップの相場や渡し方、食事の際の気をつけるべきマナー、喫煙・飲酒の年齢制限など役立つ情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




チップ

ニュージーランドはチップを渡す習慣はないが、特別なサービスを受けたと感じたときは渡したほうがスマート。

マナー

【厳しい喫煙マナーにご注意を】愛煙家にとってニュージーランドは非常に厳しい国のひとつである。禁煙への意識が高く、たばこの平均価格は1箱$22(約1800円)もする。「禁煙環境改正法」という法律によってレストランやバー、ナイトクラブなども含めたすべての屋内の公共施設で喫煙が禁じられており、違反者には罰金が科せられる。喫煙する場合は灰皿が設置された屋外へ。無論、歩きたばこも厳禁。「Smoke Free」は禁煙という意味なので注意しよう。

【アクティビティでは環境への配慮が必要】環境保全の先進国でもあるニュージーランド。トランピングなど自然の中でアクティビティを楽しむ際には、野生動物に餌づけしない、ゴミは持ち帰るなどの常識的なマナーを心にとどめておこう。

喫煙

禁煙環境改正法が施行されており、屋内の公共施設は全面禁煙。喫煙をするときは屋外の灰皿が設置されている場所に行く。ホテルも禁煙部屋が多く、ホステルやB&Bは基本的に全館禁煙だ。

その他

【レストランのライセンスとBYO】ニュージーランドでは、レストラン内で酒類を提供する場合にはライセンスが必要で、そうした店は“BYO”あるいは“Fully Licensed”と表示している。“BYO”とは、“Bring Your Own”の略で、客が酒類を持ち込んで飲食できる店のこと。また、“Fully Licenced”は、アルコールを注文して飲食できる店を指す。このほか、ワインやシャンパンの持ち込みは可能だがビールの持ち込みは不可という“BYOW(Bring Your Own Wine)”という表示もある。

年齢制限

ニュージーランドでは18歳未満の飲酒とタバコの購入は不可。なお、酒類の購入は18歳以上と制限がある。レンタカーは空港や主要観光地でどこでも借りることができるが、21歳以上(一部25歳以上)の年齢制限を設けている。パスポートなどの本人確認資料やクレジットカードの提示を求められる。

おすすめ旅行用品

ニュージーランド の海外航空券

ニュージーランドのツアー最安値

ニュージーランドの現地ツアー

ニュージーランドのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■ニュージーランド のお金情報・お金事情

成功するニュージーランド留学

「やすらぎ」と「癒し」の国、ニュージーランド。息をのむような美しい自然風景、草をむさぼる羊の群れ。この国での時間はほんとうにゆっくりと流れる。人口が少ない、“混雑”とは無縁なこの国で、ゆとりの留学生活を送ろう。都会からほんの少し離れるだけで、そこはもうのどかな風景。“スロー”がとても心地いい。数週間でも数ヶ月間でもいい。日本での忙しい日々をリセットし、リフレッシュするための留学先として最適。

1週間からOK!ニュージーランド短期留学ニュージーランドでワーホリニュージーランドの語学学校をチェック


オセアニアにもどる