海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ロシア > 現地時間・時差

ロシアロシアの現地時間・時差

地球の歩き方がロシアの現地時間・時差の情報をご案内。ロシアと日本の時差や日本時間からの計算方法、サマータイムの有無や期間など、ロシアの時間に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




ロシアの時差・現在時刻

カリーニングラード:-7時間

モスクワ:-6時間

サマーラ:-5時間

オムスク:-3時間

(通常の時間差。サマータイムは『時差とサマータイム』参照) ※現在時刻は24時間表記です。

時差とサマータイム

ロシアには11の時間帯がある。日本との時差は最西端の飛び地カリーニングラード州でマイナス7時間、モスクワ、サンクトペテルブルクを含むヨーロッパ・ロシア地域のほとんどはマイナス6時間、ハバロフスク、ウラジオストクなど極東地方はプラス1時間、東端のチュコト半島ははプラス3時間。2011年にサマータイム制度が廃止され、かつての冬時間が標準として設定された。
 国内を移動する際に一番気を付けたいのがこの時差のこと。現在は航空なども現地時間でスケジュール運行されている場合が多いが、昔の習慣を守ってモスクワ時間で運行という場合もある。切符を手にしたらまず現地時間かモスクワ時間か確認しよう。

おすすめ旅行用品

ヨーロッパ の海外航空券

ロシアのツアー最安値

ロシアの現地ツアー

ロシアのおすすめホテル

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

ヨーロッパにもどる

特集&トピック