海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > ウクライナ > ビザ・パスポート・入出国

ウクライナウクライナのビザ・パスポート・入出国

地球の歩き方がウクライナのビザ・税関・検疫・予防接種などをご案内。ウクライナへ渡航する際、ビザが必要か不要か、ビザの種類や申請方法、パスポートの残存有効期間についてなど、渡航する際の注意事項や、入出国に関するお役立ち情報満載です。

地球の歩き方からのオススメ情報




入出国とビザ

【ビザ】90日以内の滞在の場合、ビザは不要。それ以上の滞在はビザが必要。

【パスポート】パスポートの有効残存期間は、3ヵ月以上必要。

【滞在登録】90日以内の滞在の場合、不要。

税関

2011年に入出国カードが廃止されたので、税関申告が必要な人以外は入国に際して提出する書類はない(ただ滞在先を訊かれることがあるので、宿泊するホテル名を覚えておくとよい)。
€1万相当額以上の通貨、有価証券をウクライナに持ち込む場合は、税関申告書の記入、申告が必要。この申告をせずに税関で所持が発覚した場合、全額が一時没収され、裁判所への出頭が申し渡される。ランダムに厳しい検査が行われ、申告しなかった所持金を没収された日本人も多い。
税関申告書は2枚折りの比較的大きな水色の紙。たいてい英語版が手に入る。英語版もウクライナ語版も、ロシア語版も書式は同じ。
税関申告書1枚に所定の事項を記入したら、税関員に提示する。税関員はこれの必要な部分にペンを入れ、サインをして返してくれることになっている。もしサインをしてくれなかったり、返してくれなかったなら、執拗に要求すること。申告した物品、通貨を再び国外に持ち出すには、サインを受けた税関申告書が必要である。
このほか持ち込み、持ち出しに制限があるおもなものは、タバコ(18歳以上で200gまで無税)、強いアルコール飲料(18歳以上で1リットルまで無税)、ワイン(18歳以上で2リットルまで無税)など。
▼詳細URL
http://www.customs.gov.ua

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

おすすめ旅行用品

ヨーロッパ の海外航空券

ウクライナのツアー最安値

ウクライナのおすすめホテル

地球の歩き方 お金ガイド

コラムイメージ
海外旅行の準備をする時に知っておきたい「旅のお金」について徹底ガイド!
旅に必要な予算やお金の持って行き方、お得な両替方法など、旅行準備に役立つテーマを集めました。
■海外旅行に使える!お得な外貨両替術
■海外 のお金情報・お金事情

ヨーロッパにもどる