地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > ミャンマー旅行ガイド(観光・イベント情報)

ミャンマー
旅行ガイド(観光・イベント情報)

旅行ガイドの地球の歩き方がミャンマーの観光・イベント情報をご紹介。ミャンマーの人口や首都、宗教といったミャンマーの基本情報や、クチコミ・特派員による最新ガイドも満載です。ぜひ、ミャンマーへの航空券やホテル予約、各種チケットなどの購入にもご活用ください。

ミャンマー

メール プリント もっと見る

ミャンマー 旅行・観光ガイド

ミャンマーへ旅行を考えている方向けジャンル別最新観光情報はこちら

  • 料理・グルメ
  • お土産・お買い物
  • おすすめ情報
  • 鉄道・バス・地下鉄
  • 観光地情報
  • 世界遺産・美術館巡り
ミャンマー
ミャンマー

1989年に現在の国名に改称されるまでは「ビルマ」と呼ばれていたミャンマー。1962年にネ・ウィン将軍率いる軍事クーデターが発生し、その後は「ビルマ式社会主義」を標榜して鎖国に近い状態が長く続いた。その間国内各地で独立や自治を求める少数民族との戦闘が続き、自由や民主化を求める暴動も度々起こり、経済も低迷した。現在は少数民族組織との停戦や講和が進み、検閲制度も廃止されるなど改革開放が進み、大きな転機を迎えつつある。

ミャンマーミャンマーの概要

国名 ミャンマー

→ミャンマーの都市一覧へ
正式国名 ミャンマー連邦共和国 Republic of the Union of Myanmar
国旗 2010年10月21日に旧デザインから変更された。黄色は国民の団結、緑は平和と自然、赤は勇気と決断力を意味している。
国歌 我、ミャンマーを愛さん
面積 約67万8500km2(日本の約1.8倍)
人口 6242万人(2011年IMF推計値)
首都 ネーピードー Naypyidaw
(2006年10月にヤンゴンより遷都)
元首 テイン・セイン大統領(2011年3月就任、任期5年)
政体 共和制
民族構成 ビルマ族が約70%、シャン族8.5%、カレン族6.2%、ラカイン族4%、華人3.6%、モン族2%、インド人2%など。現政権の発表によれば、国内には135の民族が居住している。
宗教 国民の85%が仏教徒(南方上座部仏教。ただし華人の大乗仏教徒もいる)、キリスト教徒4.9%(特に山岳地帯の少数民族には、20世紀初頭に入り込んだ宣教師によってキリスト教が広められた)。そのほかイスラム教4%、ヒンドゥー教、アニミズムなど。

次の項目>>ミャンマーの通貨・為替レート・両替・チップ

→国情報の利用を希望される際はコチラからお問い合わせください

ミャンマー 旅行記

railfan-cさん

ミャンマー初心者の旅再び 2014夏 前編

バガン再訪、インレー湖初訪問、ヤンゴン環状線、11年ぶりのミャンマー旅行。

[旅行時期]
2014-08-12
[期間]
8日間
[訪問都市]
ミャンマー|ニャンウー|ミャンマー|バガン|ミャンマー|ヘーホー

sanbaba303さん

顔面刺青女性が暮らす。アジアの秘境、ミャンマーの 「ミンダ」

見かけは怖いですが笑顔は最高です。

[旅行時期]
2012-11-08
[期間]
11日間
[訪問都市]
ミャンマー|バガン|ミャンマー|ミャンマー その他の都市

よくちゃんさん

4人連れてミャンマー再訪問と・・・

昨年の単独ミャンマー訪問話に触発された4人と1年半がかりコツコツ貯めて実現した旅行

[旅行時期]
2013-11-12
[期間]
8日間
[訪問都市]
タイ|バンコク|ミャンマー|チャイティーヨ|ミャンマー|ヤンゴン

mmさん

ミャンマー行ってみた

気球は飛んでいなかった(-.-)

[旅行時期]
2013-04-01
[期間]
6日間
[訪問都市]
ミャンマー|ヤンゴン|ミャンマー|バガン

→ミャンマーの旅行記一覧へ

ミャンマー ツアー最安値


2014/9/21更新

アジア 航空券情報


ミャンマー最新記事

気球に乗ってどこまでも・バガン篇

これを見ると気球に乗りたくなるでしょう。 問題は予算だけです(笑)。 スタンダード320ドル~プレミアム380ドルです(いずれも定価)。 はっきり言って高い。 ですが、欧米人には大人気。これはもう気…

動物王国バガンの森!?

農家の多いバガンには、家畜と野生動物あわせて数多くの動物が生息しています。 最近でこそ観光客で賑わうようになりましたが、王朝が滅んでからというもの、古都は荒み、人と言えば僧院のお坊さん以外は農民…

バックパッカー必見!バガン発着高速バス名鑑 2014年7月版

※その他のVIPバスを追加いたしました(7月12日) バガンからインレーにはバスでどうやって行くのか? マンダレーからバガンに行くバスは何時の便があるのか? こういった質問が多く、これらをまとめた情…

ユネスコを驚嘆させたバガンの巨大寺院群

ご存じのようにバガンはまだ世界遺産ではありません。 かつて軍事政権は各観光地の登録を目指しましたが、不備が多く不受理。一方軍事政権側もそれならいいと反発したために、その後景観を損ねる開発や原状と…

ミャンマー クチコミ

長距離バス

☆バガン(ニャウンウー)バスターミナル移転のお知らせ☆

  • ★★★★★
  • 投稿日:14/05/16
  • サラトラベルミャンマーさん

バガンの旅行会社サラトラベルです。 5月1日より、ニャウンウー市内にあったバスターミナルが、空港から鉄道駅に向かった場所に移転となりましたのでご注意ください。 なお、バス…

マンダレー国際空港

ミャンマー マンダレーの女性日本語ガイドに騙されないように気をつけてく…

  • ★★★☆☆
  • 投稿日:14/01/12
  • Norinmasaさん

ミャンマー マンダレーの女性日本語ガイドに騙されないように気をつけてください。 昨年、マンダレーに訪問した際、現地旅行会社にレンタカーと日本語の女性ガイドを手配してもら…

ニューヤンゴンホテル

新しいホテル

  • ★★★★☆
  • 投稿日:14/01/05
  • Blackbirdsingingさん

オープンしてそれほど時間が経っていないようで、設備全体が新しい。従業員の教育もきちんとなされているようで、非常に心地いい。値段が高いのと、シャワーの水はけがかなり悪い…

ゲンキマッサージ

旅の疲れを癒しましょう

  • ★★★★★
  • 投稿日:14/01/05
  • Blackbirdsingingさん

歩き方に掲載されているゲンキーマッサージはさくらタワーにあるが、こちらはもうひとつの店。全身マッサージ45分5000K、60分6000K、90分9000Kとさくらタワー店より安い。他のアジ…

→ミャンマーのクチコミ一覧へ

ミャンマーの人気ホテル

現在おすすめ出来るホテルがありません

ミャンマー 旅行・観光ガイド

ミャンマーへ旅行を考えている方向けジャンル別最新観光情報はこちら

  • 料理・グルメ
  • お土産・お買い物
  • おすすめ情報
  • 鉄道・バス・地下鉄
  • 観光地情報
  • 世界遺産・美術館巡り

地球の歩き方では旅行ガイドブックと合わせて、ミャンマーの人口や首都、宗教等といった基本情報を、観光・イベント情報としてこのサイトに掲載しております。実際にミャンマーへ旅行に行った際に、現地でわからないことがあれば、ぜひ海外からもアクセスしてみてください。その場で必要な最新ガイドをクチコミや特派員の情報から探すこともできます!


▲ページ上部へ戻る