海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > マレーシア > 時差・飛行時間

マレーシア
時差・飛行時間

【地球の歩き方 お役立ち情報】マレーシアの時差・飛行時間の情報をお届け。マレーシアへの飛行時間から日本との時差やサマータイムなど、事前に気になる時間に関する情報が満載です。現地情報を調べる際にぜひご活用ください!

マレーシア

メール プリント もっと見る

マレーシア 旅行・観光ガイド

マレーシアへ旅行を考えている方向けジャンル別最新観光情報はこちら

  • 料理・グルメ
  • お土産・お買い物
  • おすすめ情報
  • 鉄道・バス・地下鉄
  • 観光地情報
  • 世界遺産・美術館巡り

マレーシアマレーシアの時差

日本との時差クアラ・ルンプール:-1時間

(通常の時間差。サマータイムは下記『時差とサマータイム』参照)

マレーシア クアラ・ルンプールマレーシア)の時刻

日本日本の時刻


※時計の表示時刻はあくまでも目安です


時差とサマータイム 日本より1時間遅い。日本が12:00のときマレーシアは11:00。また、サマータイムはない。
マレーシアとタイにも時差がある。マレーシアはタイより1時間早い。国境をまたぐ場合は注意すること。一方、シンガポールとの時差はない。
日本からのフライト時間 直行便で約7時間。直行便はマレーシア航空(日本航空と共同運航)と日本航空、全日空、エアアジアが運航している。

マレーシアの航空会社
マレーシア航空エアアジアエアアジアX など。

ピックアップ! マレーシア マレーシアの時差情報

次の項目>>マレーシアのビザ・大使館・税関

→国情報・画像の無断転載を禁じます。利用を希望される際はコチラからお問い合わせください

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

マレーシア 旅行記

ukoaraさん

【スリランカでしたい6つのこと】滞在2日半・弾丸一人旅

ハイティー・サンセットビール・ヘリンタスカンダラマホテル・シーギリヤロック登頂・宝石・アーユルヴェーダを2日半で体験して…

[旅行時期]
2016-03-14
[期間]
4日間
[訪問都市]
マレーシア|クアラルンプール|スリランカ|コロンボ

MueMueさん

201603インドネシア『黒い太陽を追いかけろ!』

自力で行ける範囲内で、皆既日食を追いかけてます。今回はインドネシアで見られるということで、ケアンズから3年半ぶりの挑戦…

[旅行時期]
2016-03-07
[期間]
5日間
[訪問都市]
東京都|東京都|大田区|マレーシア|クアラルンプール|インドネシア

HEさん

東南アジア周遊の旅-米軍保養地探訪の旅

小・中学同窓の飲み会でひょんなことから自由気ままな個人旅行の醍醐味とナイトスポットに案内する羽目に。単独渡航禁止地で自粛(乗継リ…

[旅行時期]
2016-02-25
[期間]
10日間
[訪問都市]
大阪府|大阪市|大阪府|泉佐野市|愛知県|名古屋市

Satoshi777さん

3泊5日(船上で1泊)コモドドラゴンに会いに行くためだけの旅!

念願だったコモドドラゴンにようやく会いに行けた。

[旅行時期]
2015-09-18
[期間]
6日間
[訪問都市]
マレーシア|クアラルンプール|インドネシア|バリ島|デンパサール(バリ島)|インドネシア

→マレーシアの旅行記一覧へ

成功するマレーシア留学

日本よりひと回り小さい国土を持ち、多様な自然と民族に彩られたマレーシアはエリアによって滞在の楽しみ方が違ってくる。留学中に一足のばして、いろんなエリアでマルチなカルチャーを楽しもう。英語がコミュニケーションの橋渡し言語として確立している国。マレー人、華人、インド人を中心とした民族国家のため、初等教育から英語を取り入れていることが大きな要因。生活環境レベルでの英語浸透率は日本をはるかに上回っている。

1週間からOK!マレーシア短期留学


マレーシア 旅行・観光ガイド

マレーシアへ旅行を考えている方向けジャンル別最新観光情報はこちら

  • 料理・グルメ
  • お土産・お買い物
  • おすすめ情報
  • 鉄道・バス・地下鉄
  • 観光地情報
  • 世界遺産・美術館巡り

地球の歩き方では旅行ガイドブックと合わせて、マレーシアの時差や飛行時間、サマータイム等といった事前の時間・時刻に関わる情報を、観光・イベント情報としてこのサイトに掲載しております。実際にマレーシアへ旅行に行った際に、現地でわからないことがあれば、ぜひ海外からもアクセスしてみてください。その場で必要な最新ガイドをクチコミや特派員の情報から探すこともできます!


▲ページ上部へ戻る