海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > アジア > マレーシア > 水・電圧・郵便・携帯電話

マレーシア
水・電圧・郵便・携帯電話

【地球の歩き方 お役立ち情報】マレーシアの水・電圧・郵便・電話(携帯電話)の情報をお届け。マレーシアへの電話から日本へ電話する方法、水の種類から電気関係(電圧、コンセント・プラグの種類 等)、郵便といったマレーシアの現地情報を調べる際にぜひご活用ください!

マレーシア

メール プリント もっと見る

マレーシア 旅行・観光ガイド

マレーシアへ旅行を考えている方向けジャンル別最新観光情報はこちら

  • 料理・グルメ
  • お土産・お買い物
  • おすすめ情報
  • 鉄道・バス・地下鉄
  • 観光地情報
  • 世界遺産・美術館巡り

マレーシア水・電圧・郵便・電話

電圧とプラグ 電圧は240Vで周波数は50Hz。コンセントは3つ穴のBFタイプが多く、日本の電化製品を使用するときは変圧器と変換プラグが必要。

ビデオとDVD方式 マレーシアのビデオ方式はPAL式、DVDのリージョンコードは[3]。一方、日本のビデオ方式はNTSC式、DVDのリージョンコードは[2]のため、日本のVHSやDVDをマレーシアで、もしくはマレーシアのものを日本で再生する場合には、ソフト、プレーヤー両方のビデオ方式とリージョンコードが一致しなければならない。最近ではリージョンフリーのDVDをパソコンで再生できることも多い。コピー商品が多いので、くれぐれも購入することのないように気を付けたい。
水道水は避ける。ミネラルウォーターを飲用したほうがよい。レストランで有料の水を頼むと通常はペットボトルのミネラルウォーターが出てくる。部屋に置いてあるポットに入った無料の水は水道水を使用している場合がほとんどなので注意。
郵便 日本へのエアメールは、ハガキRM0.50、封書は20gまでがRM1.40で、10gごとにRM0.60が加算される。5~11日ほどで日本へ届く。
電話のかけ方 【マレーシアから日本への電話のかけ方】
東京(03)1234-5678へかける場合
00(国際電話識別番号)

81(日本の国番号)

3(0を取った市外局番)

1234-5678(相手先の電話番号)

【日本からマレーシアへの電話のかけ方】
クアラルンプール(03)1234-5678へかける場合
国際電話会社番号
001(KDDI)※1、0033(NTTコミュニケーションズ)※1、0061(ソフトバンクテレコム)※1、005345(au携帯)※2、009130(NTTドコモ携帯)※3、0046(ソフトバンク携帯)※4

010(国際電話識別番号)※2

60(マレーシアの国番号)

3(市外局番、最初の0をとる)

1234-5678(相手先の電話番号)

※1 「マイライン」の国際区分に登録している場合は不要。詳細はwww.myline.org
※2 auは、010は不要。
※3 NTTドコモは事前登録が必要。009130をダイヤルしなくてもかけられる。
※4 ソフトバンクは0046をダイヤルしなくてもかけられる。

【マレーシア国内通話のかけ方】
町なかの公衆電話で、RM0.20以上の硬貨か、各電話会社のテレホンカードで使用することができる。受話器を取り、硬貨またはテレホンカードを入れ、相手先の電話番号を押せばよい。市内通話は、RM0.20で4分間の通話が可能。市外へかけるときは市外局番を忘れずに。

全地域『レンタル料金を半額』にてご提供。さらに北米・ハワイ・グアムに行かれる方には『レンタル料金無料の格安パッケージ』あり。
国際ローミング 国際ローミング対応機種があれば、音声通話、データ通信とも利用可能。データ通信は日本国内の定額サービスの対象外となるが、各社とも1日あたり最大2980円となる海外データ定額サービスを提供。

【料金目安】
 ・日本への発信(日本の携帯電話宛を含む):175~265円/分
 ・マレーシア内への発信:75~115円/分
 ・着信:80~120円/分 ※海外では着信の場合も有料となる
 ・データ通信:1KBあたり1.6~5円、海外データ定額サービス適用時は最大2980円/日
 ・SMS:受信は無料、送信は100円/通
 ※2013年3月現在。最新情報は各社ホームページを参照。
  ・au:http://www.kddi.com/site_policy/index.html?bid=au_ft_0007#a03
  ・NTTドコモ:http://www.nttdocomo.co.jp/utility/term/#p04
  ・ソフトバンク:http://mb.softbank.jp/mb/aboutwebsite/

【利用のコツ】
各社ともSMSの受信は無料となっているため、SMSで連絡してもらうと良い。
スマートフォンの場合、自動通信などにより高額な利用料金になることがあるため、使うときだけデータローミング設定をオンにする。データローミングがオフでもSMSの受信は可能。

【音声料金について】
 ・auとNTTドコモは、事業者を問わず国ごとの料金設定。
 ・ソフトバンクは同一国内でも事業者によって料金が異なる。

【データ通信料金について】
 ・スマートフォンの場合、auは0.2円/パケット(4G契約時は1.6円/KB)、NTTドコモは0.2円/パケット、ソフトバンクは2円/KB

【海外パケット定額について】
 ・日本人渡航先のほとんどがカバーされている状況
 ・au(4G契約)とNTTドコモは国単位での適用、au(3G契約)とソフトバンクは事業者単位での適用。
 ・スマートフォンの場合、国内では約50MB/日くらいの利用が平均的。これを海外で従量課金で使った場合は約8万円。
 ・特に使っていなくても、アプリのバックグラウンド通信で1~2MB程度の通信が発生することが多い。
 ・海外パケット定額が適用されていない場合、スマートフォンは利用しない方がよい。
海外で「スマホ」を安心して使うには 情報検索やマップ、LINE、SNSなどが海外で利用できると海外をより便利に旅行することができるので、うまくスマホを活用したい。現在、海外でスマホを利用するための設定や海外でのネット接続の仕組みなど、初心者でもわかりやすく紹介している特集ページを公開中!
また、海外用Wi-Fiルーターのレンタルや、SIMフリースマホなど、海外での4つの接続方法も紹介しているので、自分にあった方法を探して欲しい。地球の歩き方スタッフの海外スマホ利用に関するインタビューも必見!
詳しくはこちら。

ピックアップ! マレーシア 水・電圧・郵便・電話情報

次の項目>>マレーシアの祝日・祭日・ビジネスアワー

→国情報・画像の無断転載を禁じます。利用を希望される際はコチラからお問い合わせください

旅の準備/旅の準備と手続き

知っているようでいざというときに慌てがちな旅の準備と手続き。
パスポートの申請、ビザについて、海外旅行でのお金について、などを解説します。

■パスポート申請時に必要な書類
■パスポート申請時の注意点
■受領と切り替え申請について
■パスポート(旅券)を紛失、盗難、焼失したときは

マレーシア 旅行記

ukoaraさん

マレーシア【クアラルンプール滞在28時間で何する?】&ビジネスクラス搭…

トランジットで1泊することになったマレーシアクアラルンプールで丸1日食べまくってましたー。

[旅行時期]
2016-03-18
[期間]
2日間
[訪問都市]
マレーシア|クアラルンプール

ukoaraさん

【スリランカでしたい6つのこと】滞在2日半・弾丸一人旅

ハイティー・サンセットビール・ヘリンタスカンダラマホテル・シーギリヤロック登頂・宝石・アーユルヴェーダを2日半で体験して…

[旅行時期]
2016-03-14
[期間]
4日間
[訪問都市]
マレーシア|クアラルンプール|スリランカ|コロンボ

syrup2003gさん

マレーシア ジョージタウン→クアラルンプール→マラッカ 7日間

嵐の日本を発ったこの旅は、とうとう東南アジアの洗礼も受け、最後の最後まで波乱ずくめ。

[旅行時期]
2013-09-16
[期間]
8日間
[訪問都市]
マレーシア|クアラルンプール|マレーシア|ペナン|マレーシア|マラッカ

teatime15さん

2016年GW ペナン島でロックな休日

初マレーシア、世界遺産の街、ビーチ、テーマホテルでの滞在を満喫。

[旅行時期]
2016-04-29
[期間]
6日間
[訪問都市]
マレーシア|ペナン

→マレーシアの旅行記一覧へ

成功するマレーシア留学

日本よりひと回り小さい国土を持ち、多様な自然と民族に彩られたマレーシアはエリアによって滞在の楽しみ方が違ってくる。留学中に一足のばして、いろんなエリアでマルチなカルチャーを楽しもう。英語がコミュニケーションの橋渡し言語として確立している国。マレー人、華人、インド人を中心とした民族国家のため、初等教育から英語を取り入れていることが大きな要因。生活環境レベルでの英語浸透率は日本をはるかに上回っている。

1週間からOK!マレーシア短期留学マレーシアの語学学校をチェック


マレーシア 旅行・観光ガイド

マレーシアへ旅行を考えている方向けジャンル別最新観光情報はこちら

  • 料理・グルメ
  • お土産・お買い物
  • おすすめ情報
  • 鉄道・バス・地下鉄
  • 観光地情報
  • 世界遺産・美術館巡り

地球の歩き方では旅行ガイドブックと合わせて、マレーシアの携帯電話のレンタルや、電圧設定やコンセントのプラグ、水道水は飲めるのか?等を観光・イベント情報としてこのサイトに掲載しております。実際にマレーシアへ旅行に行った際に、現地でわからないことがあれば、ぜひ海外からもアクセスしてみてください。その場で必要な最新ガイドをクチコミや特派員の情報から探すこともできます!

アジアにもどる

特集&トピック