海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ヨーロッパ > イギリス旅行ガイド(観光・イベント情報)

イギリス
旅行ガイド(観光・イベント情報)

旅行ガイドの地球の歩き方がイギリスの観光・イベント情報をご紹介。イギリスの人口や首都、宗教といったイギリスの基本情報や、クチコミ・特派員による最新ガイドも満載です。ぜひ、イギリスへの航空券やホテル予約、各種チケットなどの購入にもご活用ください。

イギリス

メール プリント もっと見る

イギリス
イギリス

イギリスといえば、バラの花咲くイングリッシュ・ガーデン、歴史と伝統を残したマナー・ハウス、そして優雅な午後の紅茶を思い浮かべる人も多いだろう。カントリー・サイドには多くの自然が残り、ゆったりとした時の流れを感じとることができる。しかし、イギリスには、ロンドンという刺激的な大都市もある。ショッピング、エンターテインメントなど、あらゆる文化の最先端と伝統が混在するロンドンは、カントリー・サイドとは一味違った魅力が凝縮されている。何度訪れても飽きることがない、さまざまな顔を持っている国だ。

公式Facebook関連記事を読む

イギリスのロマン派詩人ウイリアム・ワーズワースは1770年4月7日の生まれ。彼が生涯最愛の地として過ごした、湖水地方グラスミアの湖畔にて。ワーズワースが9年間を過ごした住居ダヴ・コテージは湖の北東側に位置し、最盛期作品の多くがここで誕生しました。▼「地球の歩き方ガイドブック A04 湖水地方&スコットランド2014-15」http://bit.ly/c9c7uE

Posted by 地球の歩き方編集部/Globe Trotter Travel Guidebook (Chikyu-no-Arukikata) on 2015年4月6日

「地球の歩き方ガイドブック A03 ロンドン2015-16」出ました♪ 巻頭特集[好みのマーケットはどちら? ポートベローとブリック・レーン]。ロンドンの西と東に人気を二分する両者は、開催日以外にもそれぞれの特徴が異なります。ポートベロ...

Posted by 地球の歩き方編集部/Globe Trotter Travel Guidebook (Chikyu-no-Arukikata) on 2015年3月1日

【新刊情報】こんな時代だからこそ、賢く、お得にロンドンを巡る、そんな特集を収録している、ロンドン'15~'16版が発売です。ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウエディングゆかりの地巡り、絵になるロンドンを観に、テムズ南岸へ、あなた...

Posted by 地球の歩き方 on 2015年2月28日

今年の2月17日はキリスト教の「告解の火曜日」。40日間の断食・節制となる四旬節の前日で、己の罪を告白し赦しを受けるとともに、四旬節の間に控えるべき食材(肉や魚、脂、卵、乳製品など)を一挙に使い切ってしまう日でもあります。無駄なく簡単に...

Posted by 地球の歩き方編集部/Globe Trotter Travel Guidebook (Chikyu-no-Arukikata) on 2015年2月16日

イギリスイギリスの概要

国名 イギリス

→イギリスの都市一覧へ
正式国名 グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国
United Kingdom of Great Britain & Northern Ireland
国旗 ユニオンジャックは、イングランドのセント・ジョージズ・クロスと、スコットランドのセント・アンドリューズ・クロスに、アイルランドのセント・パトリックス・クロスが合わせってできた。
国歌 “God Save the Queen”「神よ女王を守り給え」
面積 約24万8531km2(日本の約3分の2)
人口 約6459万6800人(2014年推定)
首都 ロンドン London
元首 女王エリザベス2世
Queen Elizabeth II
政体 立憲君主制、議院内閣制、EU(欧州連合)に加盟
民族構成 イングランド人83%、スコットランド人8%、ウェールズ人5%、アイルランド人3%、マン人。ほかにアフリカ、インド、カリブ海諸国など旧植民地や中国からの移民も多い。
宗教 英国国教会などキリスト教徒が約72%、無信仰約15%、ムスリム約3%など。

次の項目>>イギリスの通貨・為替レート・両替・チップ

→国情報の利用を希望される際はコチラからお問い合わせください

イギリス 旅行記

ポンペイさん

ロンドンからの夜行列車

コーンウォール地方まで夜行列車で行きました。ペンザンス駅前でレンタカーを借りてロンドンまでドライブをして楽しみました。…

[旅行時期]
2016-08-06
[期間]
10日間
[訪問都市]
イギリス|セントアイヴス

*pino*さん

ロンドン・パリへ!女一人旅 世界遺産もみたい欲張りtrip♪

一人旅第3弾、初のヨーロッパへ。実質ロンドン2日、パリ3日、盛りだくさんの欲張りなスケジュール!疲れて動けなくなったら予定…

[旅行時期]
2016-04-29
[期間]
7日間
[訪問都市]
東京都|大田区|イギリス|ロンドン|フランス|パリ

猫たまにんにくさん

1年半振りのロンドンと初めてのスコットランドの旅 エディンバラ来たよ~

イギリス大好き。今回5回目の渡英です。初めてのエディンバラは中世の雰囲気たっぷりの魅力的な街だった。

[旅行時期]
2016-03-29
[期間]
7日間
[訪問都市]
イギリス|エジンバラ

猫たまにんにくさん

1年半振りのロンドンと初めてのスコットランドの旅 まずはロンドンだよ~

初めてのスコットランドの旅 ロンドンからエジンバラまで電車で車窓も楽しむよ。

[旅行時期]
2016-03-29
[期間]
7日間
[訪問都市]
イギリス|ロンドン

→イギリスの旅行記一覧へ

イギリス ツアー最安値


2016/8/28更新

イギリス 航空券情報


イギリス最新記事

ロンドン地下鉄、金・土の終夜運行が始まりました!

ロンドンの繁華街で飲み会やパーティーまたはイベント等で帰宅が深夜過ぎになった場合、今までは夜間バスしか公共交通機関が利用できませんでした。タクシーは高くつくから万人向けじゃないですしね・・・。…

ブドウ畑の中にあるレストラン【Llanerch Vineyard】

みなさん、こんにちは。最近のカーディフは、もう夏が終わったかと思ったら、また25℃近くなったりと、太陽がときどき頑張っているようなお天気です。でも確実に終わりは近づいているので、夏を楽しもうと思い…

ステーキがイチ押し!オランダご飯

酪農国オランダの食べ物というと、ゴーダやエダムに代表されるようなチーズなどの乳製品が有名ですよね。それは牛が一杯いるという事で・・・必然的に牛肉も豊富でリーズナブル。 取り立てて厳選して入ったレ…

入場料は無料!【ナショナル ミュージアム カーディフ(National Mus…

今回は、カーディフに来たなら必ず立ち寄った方が良いと思われる、おすすすめのスポット「ナショナル ミュージアム カーディフ」を紹介したいと思います。カーディフのシティセンターにあり、ショッピングや…

イギリス クチコミ

ヒルゲイト

パブでの食事

  • ★★★★☆
  • 投稿日:16/08/18
  • ポンペイさん

ロンドンでの夕食はパブがおすすめです! 理由①安く済む 理由②地元の空気が伝わる 理由③イギリス料理はおいしい の三点が主な理由です。 どういうことかと言いますと・・・ 理…

ブリティッシュ プルマン ベルモンド

大英帝国の香り漂う豪華鉄道の日帰りツアーに参加して。

  • ★★★☆☆
  • 投稿日:16/07/23
  • Yuri chanさん

オリエント急行の姉妹鉄道、ブリティッシュプルマンの日帰りツアーに参加しました。歴史と威厳にみち、スタッフの方も精一杯の英国式もてなしをしてくれました。列車で食事を楽し…

ハドンホール

900年の歴史を誇る貴族の館 ハドンホール

  • ★★★★★
  • 投稿日:16/06/29
  • PotterytoursYuriさん

ベイクウェルプディングで有名なベイクウェルから車で数分のところにある、900年の歴史を誇る貴族の館。 建物が修復に修復を重ね、現在もロード マナーズとその妻、レディマナ…

ミドルポート ポッタリー ホームオブ バーレイ ビジターセンター

バーレイの本社 ヴィクトリア時代の工場で未だに全ての製品を作っています。

  • ★★★★★
  • 投稿日:16/06/29
  • PotterytoursYuriさん

日本人にも人気のバーレイ。 その製品を作っているのはここミドルポート ポッタリー 内のバーレイポッタリーです。 こちらには工場のほかにヴィジターセンター(ヴィクトリア時代…

→イギリスのクチコミ一覧へ

成功するイギリス留学

古きよき時代の伝統と、新しき文化が共存する国で学ぶことは、物事の両面を理解するという意味でも重要だ。世界の多くの国に影響を与え、伝統を守りながらも常に新しい文化を生み出してきた国。イギリス留学の可能性は、語学留学から、専門学校や大学へと広がっている。就職に役立つ資格や専門的な知識、実践的なスキル、英語のコミュニケーションや海外生活での経験など、グローバル人材として大切なものを得ることができる。

1週間からOK!イギリス短期留学イギリスの語学学校をチェックあこがれのロンドン留学イギリス留学の体験談


地球の歩き方「旅プラザ」 イギリス旅行の設計図

「物価高」「食べ物まずい」「空港税高い」・・・と人気が長期凋落傾向にあったイギリスですが、2012年オリンピックを契機に大きく変貌したロンドンの街が注目を集めてきています。 また夏場にかけてのスコットランド、湖水地方やコッツウォルズ地方の需要も根強いものがあり、日本と同じ交通法規で運転ができるためレンタカーの旅が多いのも特徴です。

イギリスの現地発着ツアーイギリスの鉄道事情ロンドンの観光チケットロンドンで憧れのホテルに泊まる



地球の歩き方では旅行ガイドブックと合わせて、イギリスの人口や首都、宗教等といった基本情報を、観光・イベント情報としてこのサイトに掲載しております。実際にイギリスへ旅行に行った際に、現地でわからないことがあれば、ぜひ海外からもアクセスしてみてください。その場で必要な最新ガイドをクチコミや特派員の情報から探すこともできます!

ヨーロッパにもどる

特集&トピック