海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 中南米 > キューバ旅行ガイド(観光・イベント情報)

キューバ
旅行ガイド(観光・イベント情報)

旅行ガイドの地球の歩き方がキューバの観光・イベント情報をご紹介。キューバの人口や首都、宗教といったキューバの基本情報や、クチコミ・特派員による最新ガイドも満載です。ぜひ、キューバへの航空券やホテル予約、各種チケットなどの購入にもご活用ください。

キューバ

メール プリント もっと見る

キューバ 旅行・観光ガイド

キューバへ旅行を考えている方向けジャンル別最新観光情報はこちら

  • 料理・グルメ
  • お土産・お買い物
  • おすすめ情報
  • 鉄道・バス・地下鉄
  • 観光地情報
  • 世界遺産・美術館巡り
キューバ
キューバ

カリブ海の真珠といわれるキューバは、フロリダの南に横たわる東西に延びる細長い島。本島のほか1600あまりの島や岩礁からなる、カリブ海最大の島だ。カストロやチェ・ゲバラの率いる革命軍がバチスタ政権を打倒した1959年の革命戦争ののち、アメリカの経済制裁により一時はどん底ともいえる状態だったが、現在はカナダやヨーロッパ諸国からの観光客で活気を取り戻している。まだまだ手つかずの美しい海や自然、スペイン・コロニアル時代そのままの町、アメリカングラフィティを彷彿とさせる風景などが魅力だ。

キューバキューバの概要

国名 キューバ

→キューバの都市一覧へ
正式国名 キューバ共和国 Republica de Cuba
面積 11万1000km2(日本の本州の約2分の1) 
人口 1116万7135人(2012年9月)。ハバナ市に約210万人が住む首都集中型
首都 ラ・アバーナ(ハバナ)La Habana
元首 ラウル・カストロ・ルス国家評議会議長
Raul Castro Ruz
革命後キューバの代表を務めてきたフィデル・カストロ・ルス前議長に代わり、2008年2月24日に選出された。
政体 共和制(社会主義)
民族構成 ヨーロッパ系25%、混血50%、アフリカ系25%(推定)。世界のなかでも人種差別のない国として知られている。
宗教 カトリックとアフリカ宗教が中心。無宗教の人も多い。
歴史 1492年10月27日、コロンブスは第1次航海時にキューバに到達した。当時島にはアラクワ族やタイノ族がいたが、スペインの植民地化が進むとともに絶滅した。スペイン人によるキューバの植民地化は同時に砂糖産業、奴隷産業を盛んにし、キューバはスペインと中南米の中継地点として著しく発展を遂げることとなる。
1511年、ディエゴ・ベラスケスがハバナをはじめ、いくつかの町を建設。16世紀後半から17世紀にかけては、フランス、イギリス、オランダなどの海賊や軍が数回にわたってキューバを攻撃。スペイン側はモロ要塞、プンタ要塞を建て、 よりいっそうの防御を固める。しかし、1655年にイギリスがジャマイカを征服。その後1762年8月13日、2ヵ月の戦いのあとハバナが落ちてキューバはついにイギリス領となる。何とかキューバを取り戻したいスペインは、その後1年も経たない翌年7月6日、フロリダとの引き換えにハバナを再びスペイン領とする。以後、米西戦争までスペイン領となる。
19世紀初め、それまでスペインの専売だった葉巻の販売が自由化されると、キューバは砂糖に加えて葉巻の通商でも富を得るようになり、キューバ国内では次第に独立の気運が高まってくる。1868年10月10日、第1次独立戦争勃発。1895~98年にかけてはホセ・マルティを中心として第2次独立戦争が起こる。混乱のなか1898年2月に米西戦争が勃発。米側の勝利の結果、1898年12月10日、400年にわたるスペインの支配下からキューバは独立、アメリカの軍政下に入る。
1902年5月20日キューバ共和国成立。1920年の第1次世界大戦はキューバの砂糖産業を再び盛り上げ、当時のハバナはアメリカ人から「カリブ海のモンテカルロ」と呼ばれ憧れの町だった。1952年軍事クーデターによりバチスタ政権が樹立。翌53年7月26日、フィデル・カストロは150名の同志とともに、バチスタ政権を倒すためにサンティアゴ・デ・クーバのモンカダ兵営襲撃で蜂起する。しかし、カストロは捕らえられ「歴史は私に無罪を宣告するであろう」と有名な自己弁論を行った。その後恩赦で出獄しメキシコに渡った。1956年12月カストロは再びチェ・ゲバラなどの同志とヨット「グランマ号」に乗りキューバ上陸を図るが事前に発覚。山中に逃げ込みゲリラ戦を展開しながら勢力を拡大し、1959年1月1日未明、バチスタはドミニカ共和国へ亡命。ここに革命軍が勝利を果たす。
カストロ新政権は政治の民主化を唱えるとともに、医療の無料化、教育の無償化、公共施設の是正、土地の国有化、企業の国営化などをすすめ、社会主義国として多くの問題に直面しながらも、独自のスタイルを守り続けてきた。しかし、ソ連崩壊後は孤立した状態となり、アメリカの経済封鎖は極度な物不足へとキューバ国民を陥れた。対策としてキューバ政府は、外貨獲得の手段として観光業や輸出に力を注ぎ、それが大きく実りつつある。
2009年にキューバと日本は外交関係樹立80周年を迎えた。2010年10月、キューバ政府は市場経済活性化のため、革命以来初めて自営規制を緩和。そのため個人事業主になる人が爆発的に増加し、いたるところにみやげ物や、パラダール(個人経営のレストラン)、カサ・パルティクラル(民宿)などが見られるようになる。現在は不動産や車の売買も認められ、市場競争は日に日に激しくなっており、同時に貧富の差も広がっている。外交的には中国との協力関係が強まり、中国資本が多く流れ込んでいる。

次の項目>>キューバの通貨・為替レート・両替・チップ

→国情報の利用を希望される際はコチラからお問い合わせください

キューバ 旅行記

NatsuKさん

米資本が入る前にキューバへ!時代の変わりを感じに行く6泊8日一人旅♪

別にアメ車やヘミングウェイのファンではないけど、今行くべき国と思って。ワクワクの連続でした♪

[旅行時期]
2015-10-28
[期間]
8日間
[訪問都市]
キューバ|ハバナ

旅猿69さん

【旅の参考書】カリブ海キューバ(ハバナ・バラデロ)6日間【旅猿ロケ地巡り】

キューバのハバナとバラデロへ行く6日間の旅。バラデロでは旅猿と同じオールインクルーシブのホテルへ泊まりました。(旅猿ロケ…

[旅行時期]
2015-10-01
[期間]
6日間
[訪問都市]
大阪府|豊中市|東京都|大田区|カナダ|トロント

トラッキー☆さん

キューバ女子旅*・゜・*キューバ発祥のモヒートで乾杯!!*・゜・*

古い街並みとクラシックカーを眺めながら、キューバ発祥のモヒートで乾杯!!

[旅行時期]
2015-10-26
[期間]
8日間
[訪問都市]
メキシコ|メキシコシティ|キューバ|ハバナ|キューバ|トリニダー

Satoshi777さん

行くなら今しかない!!キューバ一人旅

今話題のキューバ。行くなら今しかないと思って行ってみたが、スペイン語が全く出来ない自分にはかなりレベルが高かった。

[旅行時期]
2015-08-04
[期間]
16日間
[訪問都市]
アメリカ|アトランタ(ジョージア)|メキシコ|カンクン|キューバ|ハバナ

→キューバの旅行記一覧へ

中南米最新記事

ブラジルの6月はお祭りの季節〜フェスタ・ジュニーナ〜

6月も今日で最後ですが、6月といえば!の記事をこれまで書いていなかったので、ギリギリ最後の日になってしまいましたが一つご紹介します。ブラジルの6月は、クリスマスとカーニバルに次ぐイベントの季節…

コパアメリカ決勝戦アルゼンチン対チリVAMOS ARGENTINA!

コパアメリカ決勝戦 アルゼンチン対チリが接戦中です。アルゼンチン中緊張しています。どこのお店も休みです(笑)その間に友達から楽しい写真が届いてきました。アルゼンチンの最南端ウスアイアに住んでいる…

インティ・ライミに行ってきました!(無料の部分だけ)

毎年6月24日にクスコで開催される伝統的な祭り「インティ・ライミ」に行ってきました。(無料の部分だけ)と書いたのは、祭りのクライマックスの部分が有料となっているからです。でも、無料の部分だけで十分…

#YOKOENMALBA ブエノスアイレス ヨーコオノ展

(#YOKOENMALBA)「オノ ヨーコの芸術は実は、ジョンレノンのパートナーであったことを切り離して考える必要がある」これがオスロからわざわざブエノスアイレスのパレルモ地区のマルバ美術館へやってきたキ…

キューバ クチコミ

キューバ全域

キューバに行く前に知っておいたほうが良いこと。

  • ★★★★☆
  • 投稿日:16/05/21
  • S-Mottさん

2016年のゴールデンウィークにキューバを回ってきました。 行く前に知っていたらいいかな、という基礎情報です。なお出入国にまつわる情報はトロント経由のエアカナダベースです。…

バラデロビーチ

オールインクルッシブ

  • ★★★★★
  • 投稿日:15/08/16
  • まどりさん

これぞカリブ海リゾート!といった感じ。 ビーチホテルで海、ビーチアクティビティ、プール、お酒をのんびり楽しめる。 イルカツアーもおすすめ。 但し泊まったホテルのご飯はあま…

Casa Estrella Martínez Alvarez

好立地のカサ・パティクラル(キューバの民宿)

  • ★★★★☆
  • 投稿日:15/08/06
  • Blackbirdsingingさん

ハバナで宿泊していたCasa Dianaで紹介されたところへ行ったがいっぱいだったので、Viazulのターミナルからそこに連れて行ってくれた若者の親戚の家として紹介してくれたところが…

バラデロ空港

バラデロ空港に関する情報

  • ★★★★☆
  • 投稿日:15/08/01
  • Pちゃんですさん

・メリア ラスアメリカスから、タクシーで35CUC、30分程度。 ・バラデロ空港は、日本の地方空港のような感じ。 ・入国税を支払う必要はなかった。 ・チェックイン後、出国…

→キューバのクチコミ一覧へ

キューバ 旅行・観光ガイド

キューバへ旅行を考えている方向けジャンル別最新観光情報はこちら

  • 料理・グルメ
  • お土産・お買い物
  • おすすめ情報
  • 鉄道・バス・地下鉄
  • 観光地情報
  • 世界遺産・美術館巡り

地球の歩き方では旅行ガイドブックと合わせて、キューバの人口や首都、宗教等といった基本情報を、観光・イベント情報としてこのサイトに掲載しております。実際にキューバへ旅行に行った際に、現地でわからないことがあれば、ぜひ海外からもアクセスしてみてください。その場で必要な最新ガイドをクチコミや特派員の情報から探すこともできます!