地球の歩き方ガイドブックトップ > ガイドブック[中東/アフリカ] > 地球の歩き方 ガイドブック E11 リビア

地球の歩き方 ガイドブック E11 リビア
2010年〜2011年版

地球の歩き方編集室
定価:本体2,000円+税
発行年月: 2010年4月 取り扱い可能
判型/造本:A5変並製
頁数:280
ISBN:978-4-478-05847-3

地球の歩き方 ガイドブック E11 リビア をWebで買う


地球の歩き方 ガイドブック E11 リビア の内容紹介

地中海に面した北アフリカの国リビア。地中海沿岸のレプティス・マグナやサブラータのように保存状態のよい古代ローマ遺跡が多く、また先史時代の岩画が残されているリビア砂漠のアカクスなど、世界遺産を5つも擁する観光資源は魅力的だ。真っ青な地中海を背景にしたローマ遺跡にたたずみ歴史のロマンに浸るもよし、時簡によって刻一刻と表情を変える砂漠に身を置くのもよし。リビアの旅は、遺跡と砂漠で決まり!

地球の歩き方 ガイドブック E11 リビア の詳細

●巻頭グラビア
【世界遺産の旅】レプティス・マグナ、ガダーメス、サブラータ、アカクス山脈、セイリーン
【その他のグラビア】リビアの自然、リビアの街角、人々の表情、リビア食図鑑、リビアおみやげカタログ
●本書に掲載されているおもな都市・観光地
【トリポリタニア】トリポリ(タラブルス)、サブラータ、アル・ホムス、レプティス・マグナ、ズリテン、ミスラータ、ギルザ、シルト
【ガダーメスとナフーサ山地】ガダーメス、ナールート、カスル、カバウ、ジャードゥ、クサール・ハージ、ガリヤン
【セレイナイカ】ベンガジ、トクラ、トルメイタ(プトレマイス)、アジュダービヤ、アル・マルジ、アル・ベイダ、セレーヌ(シッャハート)、アポロニア(スーサ)、ラス・アル・ヒラール、ラスルーン、デルナ、トブルク
【フェザーンとサハラ】セブハ、ウバリ湖&ウバリ砂丘、テケルキーバ、ジェルマ、ワディ・マトハンドージュ、ウバリ、ムルズク、ズウェーラ、アカクス山脈、アル・アウェイナート、ガート
●旅の準備と技術編
出発前の手続きと準備、通貨と両替、旅の情報収集、リビアへの道、モデルルート、旅の予算、気候と旅のシーズン、旅の服装と道具、入国と出国、国境の越え方、国内交通、通信事情、宿泊とホテル事情、食事とレストラン事情、旅の安全対策と注意、旅の健康管理
●リビア百科
地形と自然、リビア―被征服の歴史、政治・経済、学校と教育事情、民族と暮らし、文化と芸術、建築と町並み、宗教と信仰、暦と祭り、旅のアラビア語、旅のキーワード


地球の歩き方 ガイドブック E11 リビア を買った人はこんな商品も買っています

E08 地球の歩き方 チュニジア 2015~2016
E08 地球の歩き方 チュニジア 2015~2016
定価(税込):円
発行年月日:2014-09-13
頁数:304

中東/アフリカ 編集部より