地球の歩き方ガイドブックトップ > 受験・教育・学校関連 > 中学受験 新お母さんが教える国語

中学受験 新お母さんが教える国語
わが子を志望校に合格させる最強の家庭学習法

早川 尚子 著
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2017年8月
判型/造本:46並製
頁数:256
ISBN:978-4-478-06074-2

中学受験 新お母さんが教える国語 をWebで買う


中学受験 新お母さんが教える国語 の内容紹介

国語は教えるのが難しい教科だと言われます。でも、お母さんなら、わが子の学力を伸ばすことができるのです。自らがお母さんとしてわが子に国語を教え、35年以上にわたって中学受験生を指導してきた著者が、お母さんの目線に立ってわかりやすく教える具体的・実践的家庭学習法。親子で今日からすぐできるヒントが満載です!

中学受験 新お母さんが教える国語 の詳細

中学受験生を持つお母さんたちの大きな悩みのひとつに、子どもの国語の成績が上がらないこと、そして、その対策がわからないことがあります。国語は教えるのが難しい教科だと言われています。それは、国語には、読解問題に代表されるように一見定番の解法がないと思われる問題が多く、また集団に対して一元的に教えるのに適さない教科だからです。国語力をアップさせるのは、子ども一人ひとりと向き合い、それぞれの個性に合わせて丁寧に指導することが有効。そこで、お母さんの出番です。子どもの性格、生活態度、現在の学力などを、一番身近にいて熟知するお母さんだからこそ、その子に最も適したやり方で教えることができるです。子どもの国語の現状の成績に悩むお母さんが知りたいのは一般論ではなく具体策。自ら35年以上にわたって、わが子を含む子どもたちに、中学受験の国語を指導してきた著者が、その経験にもとづき、お母さんの目線に立って、読解問題を「問題分け」しながら「印つけとメモ書き」で解くメソッドなど、実践的なやり方をわかりやすく伝授します。

〔目次〕
第1章 国語とは何か――お母さんのための6ヵ条――
 第1条 国語は子どもの日常生活そのもの
 第2条 お母さんが教えると国語力はアップする
 第3条 国語の問題には学校からのメッセージがある
 第4条 国語の学習で子どもの内的成長を促す
 第5条 読書=読解ではない
 第6条 「えんぴつで押さえながら、印つけとメモ書き」で読む力をつける
第2章 なぜウチの子は国語ができないのか
 (1) 国語に対する取り組み方のチェック
 (2) 国語が苦手な子どもの特徴的な12のパターン
 (3) 苦手な原因はきちんと文章を読んでいないから
第3章 基礎編 国語を身につけるための基本の12項目
 (1) 日常生活の基本・常識をきちんと身につける
 (2) 学習の習慣をしっかりとつける
 (3) 本に親しむ環境をつくる
 (4) 毎日の読み聞かせ
 (5) 毎日の音読
 (6) 毎日、10分の書写をさせる
 (7) 日常生活で語彙を増やす
 (8) 日常の会話と体験で考える力を養う
 (9) 時間を意識させる
 (10) 低学年の早いうちからの読解訓練は気をつける 
 (11) 漢字の学習をしっかり指導する
 (12) 書くチャンスを増やす
第4章 応用編 国語力アップのための3つのステップ
 (1) 第1ステップで取り組む6項目~子どもの学習を丁寧に見る目が必要な時期
 (2) 第2ステップで取り組む6項目~もう一歩気力を高める時期
 (3) 第3ステップで取り組む4項目~志望校を検討し始める時期
第5章 実践編1 志望校に向けての実践的学習
 (1) 六年生秋からの学習~過去問をやることで子どもの自覚を促す
    ――志望校に特化した勉強をする時期
 (2) 六先生12月~1月の学習 1点1点を積み上げる
    ――試験の前日まで学力も精神力も伸びる
第6章 実践編2 受験生の10の悩みとその解決法
 (1) 読み解くスピードが遅い
 (2) 読み飛ばしてしまう
 (3) 語彙不足
 (4) 精神的に幼い
 (5) 論理的に読めない
 (6) 心情の把握ができない
 (7) 記述力不足
 (8) 選択肢問題でのミスが多い
 (9) あせるということ
 (10) 志望校の選び方
第7章 読解問題を「問題分け」しながら「印つけとメモ書き」で解く 基礎編
 (1) 「問題分け」読解法で長文に取り組む
 (2) 「問題分け」しながら「印つけとメモ書き」をして正確に読解する
 (3) 物語的文章への 「印つけとメモ書き」の具体的なやり方
 (4) 説明的文章への 「印つけとメモ書き」の具体的なやり方 
 (5) 設問への「印つけとメモ書き」のポイント
 (6) 記述問題と選択肢問題の取り組み方のまとめ
 (7) 解答の順番と過去問演習のやり方
第8章 読解問題を「問題分け」しながら「印つけとメモ書き」で解く 実践編
 (1) 物語的文章の解き方――渋谷教育学園渋谷中学校・2013年入試問題
 (2) 説明的文章の解き方――桐朋学園桐朋中学校・2015年入試問題
 
予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。



地球の歩き方 編集部より