地球の歩き方ガイドブックトップ > 地球の歩き方BOOKS > 女ふたり台湾、行ってきた。

女ふたり台湾、行ってきた。

カータン/小林 希(のぞこ):著
定価:本体1,100円+税
発行年月: 2015年1月 取り扱い可能
判型/造本:A5並製
頁数:128
ISBN:978-4-478-04693-7

女ふたり台湾、行ってきた。 をWebで買う


女ふたり台湾、行ってきた。 の内容紹介

ある日のカータン家。彼女の元担当編集である小林希は世界一周して本まで出してるくせに今人気の台湾に興味がない。あんた人生半分損してる! 自称・親善大使のあたしと行くわよ! 天性のお節介な性格でガイド顔負け、あちこちに案内しまくります。読み終わったら絶対台湾に行きたくなっちゃうコミカル旅のコミックエッセイ!

女ふたり台湾、行ってきた。 の詳細

お待たせしました! カータンと小林希のドタバタ珍道中! 台湾コミックエッセイ本登場です!

●カリスマ主婦ブロガー×世界一周、恋する旅女

『あたし・主婦の頭の中』『いろいろあるのよ、主婦だって!』『女の賞味期限』の著者で1日10万アクセスを超えるサイト『あたし・主婦の頭の中』でお馴染み、カリスマ主婦ブロガーのカータンが帰ってきました! しかもファンならお馴染みの元担当編集で、『恋する旅女、世界をゆく ――29歳、会社を辞めて旅に出た』の著者でもある、アイドル小林こと小林希と一緒に。


●行くわよ台湾! そのきっかけは……

きっかけは世界一周を終え、遊びに行ったカータン家でくつろぐアイドル小林こと小林希の放ったヒトコト。「ねぇねぇ、カータン。ブログで何度も読みましたけど、本当に台湾好きですよね、自称・親善大使って言っちゃうくらい。ぶっちゃけ世界一周してきたんですけど、そのなかで台湾、あんまり興味もてなくて……。しかも今凄い人気ありますよね、その理由もよくわからなくて……。」

「なんですとー!!! のぞこ(カータンが小林希につけた呼び名)、あたしの傍で何年一緒に過ごしてきたのさ! あれだけ台湾のよさをあの日だってこの日だって伝えてきたじゃないっ! あんた人生半分損してるわ! こうなったら荒療治よっ! さっさと準備してあたしと行くわよ、台湾!」今でこそ、かわいい子どもたちと毎日格闘しているけど、その昔は誰もがあこがれるスッチー(バブル用語)ならぬ客室乗務員として世界を舞台に大活躍。もちろんフライトで何度も行ったし、うら若きオトメの頃には台湾にも5年ほど住んでいたカータン。その後も家族で行き、親子孫3世代で行き、今では子どももすっかり台湾通に。のぞこを一人前の台湾好きにして、自称・親善大使から真の親善大使になってみせるわ、あたし! もう鼻イキだけで台湾に行けそうなくらいテンションマックスのカータンとほぼ強制的に行くことになった小林希。さてさてどんな旅になることやら。珍道中のはじまり、はじまり~。


●カータン初のコミックエッセイ×旅女・小林希が見つけた旅ネタを真心込めてお伝えします

カータンの勢いに押されて気がつけば台湾へ。長年コンビを組んできた著者と元担当編集という立場でありながら、プライベートでは仲がよく気の置けないふたり。台湾ツウの元客室乗務員と世界一周現役旅女と立場を変え、絶妙な掛け合いでリズムよく展開されていくストーリー。変身するならここ! その悩みならこの占い師! 夢を叶えるならあの場所! ズバズバ決め打ち狙い撃ち。さあ、どうよ、どうなのよ、台湾好きになったんじゃないのぉ? 読み終わったらすぐに行きたくなっちゃう台湾コミックエッセイ作っちゃいました!


●こんなストーリーが入っています(ちょっとだけよ♪)

「旅」:ニー好/女ふたりドタバタ旅のハジマリ
「艶」:変身/女はいつまでもオンナでいたいのよ
「運」:占い/ツヨイオンナの将来はどうなるの?
    :行天宮/魂を戻す儀式で戻したい、ウチの子のアレ
「観」:忠烈祠/イケメン衛兵、妄想するアタシを走らす
「市」:夜市/コノ『ニオイ』ハナンデスカ
「癒」:足裏/最強のマッサージは手じゃなかったのね
「魅」:九フン/レトロな街並みvs食い倒れの誘惑、勝者は?
「夢」:平渓線/ 我らの願いよ天まで届け!~ローカル線の旅~

カータンの視点で書いた、妄想が暴走で爆裂な漫画に、台湾の押し売りをされた小林希が素直に感じたことをエッセイにまとめました。ふたりの衝撃的な変身姿、テーマごとの写真館、猫図鑑に料理一覧。これでもか、というくらいにカータンの主観でオススメする台湾に徐々にはまる旅女。さてその顛末やいかに。


●地球の歩き方編集室より(担当編集から言い訳とお詫び)

本書は、カータンのカータンによる小林希のための旅本であり、ガイドブックではございません。台湾にはじめて行く方や詳しい情報、地図をお求めの場合は地球の歩き方シリーズのガイドブック、aruco、MOOKを合わせてお買い求めください。ただし、女ふたり旅をとことん楽しみたい、徹底的に遊び散らかしたい、いつまでも青春したい、と思っている方には本書のご利用をおススメします。

編集室では、できるだけ最新で正確な情報を掲載するよう努めていますが、時々カータンと小林希の妄想と暴走によりガイドブックとその解釈に見解の相違が生じることもあります。本書掲載の情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているかは、すべてご自身の責任でご判断のうえでご利用ください。要するに旅の主役はガイドブックではなくそこに訪れた女ふたり、そしてあなたであるということです。




著者プロフィール

カータン(かーたん)
1967年東京都生まれ。小学校5年から中学校3年まで台湾で過ごす。大学3年の秋、某外資系エアラインの客室乗務員試験に受かり、翌春より乗務し始める。4年後に結婚。7年間乗務したのち退職し、専業主婦となる。夫と娘ふたりの4人家族。2007年3月にブログを始める。2008年3月、Japan Blog Award 2008総合グランプリ受賞。著書に『あたし・主婦の頭の中』『いろいろあるのよ、主婦だって!』『女の賞味期限』など。

あたし・主婦の頭の中 カータンBLOG
http://ka-tan.blog.jp/

小林希(こばやしのぞみ)※本書では「のぞこ」で登場
1982年東京都生まれ。立教大学卒業。在学中から、インド、モロッコ、中国などをバックパックで旅する。2005年、(株)サイバーエージェントに入社。(株)アメーバブックス新社で多くの書籍を編集した後、2011年12月27日に退社。その日の夜に、ひとり旅に出る。現在も、旅を継続中。著書に『恋する旅女、世界をゆく ――29歳、会社を辞めて旅に出た 』ほか続編と世界の猫本が2015年中に発刊予定。

地球に恋する
http://nozomikobayashi.com
 
予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。



地球の歩き方 編集部より