地球の歩き方ガイドブックトップ > 地球の歩き方BOOKS > 中米の知られざる風土病「シャーガス病」克服への道

中米の知られざる風土病「シャーガス病」克服への道
貧困の村を襲う昆虫サシガメの駆除に挑んだ国際プロジェクト

橋本 謙 著
定価:本体1,500円+税
発行年月: 2013年2月 取り扱い可能
判型/造本:46変並型
頁数:208
ISBN:978-4-478-04383-7

中米の知られざる風土病「シャーガス病」克服への道 をWebで買う


中米の知られざる風土病「シャーガス病」克服への道 の内容紹介

シャーガス病は、カメムシの仲間のサシガメが媒介する風土病。中米の農村の粗末な藁葺き土壁家屋に棲みつき、寝ている人間から吸血する。刺し口から神経細胞に侵入した病原体原虫は、心臓を肥大化させ人を死に至らしめる。本書は、この厄介なサシガメの駆除に取り組んだ日本の科学者と青年海外協力隊員の奮闘の物語である。

中米の知られざる風土病「シャーガス病」克服への道 の詳細

シャーガス病は、カメムシの仲間のサシガメが媒介する風土病。
中米の貧しい農村の粗末な藁葺き土壁家屋に棲みつき、深夜、寝ている人間に忍びよって吸血する。
刺し口から神経細胞に侵入した病原体原虫は、やがて心臓を肥大させ、人は死にいたる。
本書は、この厄介なサシガメの駆除に取り組んだ日本の科学者と青年海外協力隊員が、中米各国の貧困な村々で展開した、「シャーガス病対策プロジェクト」の奮闘の物語である。

著者プロフィール
橋本 謙(ハシモト ケン)
独立コンサルタント。1974年三重県生まれ。英国ロンドン大学心理学部卒業、ブリストル大学大学院健康心理学修士。
2000年に青年海外協力隊員としてグアテマラに赴任し、以後、汎米州保健機関(PAHO)グアテマラ事務所技術顧問、
JICAホンジュラス・エルサルバドル技術協力プロジェクト専門家など、中米シャーガス病対策の専門家を歴任。
2006年神戸大学大学院国際予防医学博士。2011年豪ボンド大学大学院経営学修士。2012年JICA中米シャーガス病対策広域アドバイザー。



地球の歩き方 編集部より