地球の歩き方ガイドブックトップ > 受験・教育・学校関連 > 中学受験 お母さんが教える国語 印つけとメモ書きワークブック

中学受験 お母さんが教える国語 印つけとメモ書きワークブック

早川尚子:著
定価:本体1,400円+税
発行年月: 2008年7月
判型/造本:A5並製
頁数:184
ISBN:978-4-478-07628-6

中学受験 お母さんが教える国語 印つけとメモ書きワークブック をWebで買う


中学受験 お母さんが教える国語 印つけとメモ書きワークブック の内容紹介

お母さんだからできるわが子への具体的・実践的な中学受験国語の教え方を著して好評の既刊『中学受験 お母さんが教える国語』の姉妹編。本書では、著者の指導法の核心をなす「印つけとメモ書き」のやり方を、よりわかりやすく・詳しく述べています。国語力アップの基本は「丁寧に読む」こと。そのための最も有効な方法が「印つけとメモ書き」をすることです。このやり方が身につけば、国語の成績はみるみるアップしていきます。

中学受験 お母さんが教える国語 印つけとメモ書きワークブック の詳細

【本書の内容】
●第一章「文章を読む国語」について
 「印つけとメモ書き」とは/子どもたちと「印つけとメモ書き」/導入の段階ではシンプルな「印つけとメモ書き」をする/「印つけとメモ書き」の練習時に気をつける二つのこと
●第二章「問題を解く国語」について
 「読む練習」から「解く練習」への四段階/「読み解くスピード」について/「問題を解く」ということは/的確に解答し、点数に結びつけるための心得一一項目/選択肢問題について/「印つけとメモ書き」Q&A―よくあるご質問とその回答/過去問について
●第三章「印つけとメモ書き」練習編
 物語的文章への「印つけとメモ書き」の実例・初級/物語的文章への「印つけとメモ書き」の実例・中級(その1、その2)/説明的文章への「印つけとメモ書き」の実例・初級/説明的文章への「印つけとメモ書き」の実例・中級(その1、その2)
●第四章「印つけとメモ書き」実践編―過去の入試問題を解く
 物語的文章の解き方/説明的文章の解き方
●第五章「お父様、お母様への手紙」
 「文章を読む力」と「文章を解く力」/国語嫌いな子どもへのかかわり方について/日常生活の中で、今すぐできること/お父様方へ―七つのお願いごと/お母様方へ―なつかしく、貴い子育てのとき


中学受験 お母さんが教える国語 印つけとメモ書きワークブック を買った人はこんな商品も買っています

お母さんが教える国語 親子で成績を上げる魔法のアイデア (BOOKS)
お母さんが教える国語 親子で成績を上げる魔法のアイデア (BOOKS)
定価(税込):円
発行年月日:2010-10-29
頁数:207

地球の歩き方 編集部より