海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 地球の歩き方ガイドブック > 電子書籍 > ガイドブック C 太平洋/インド洋の島々&オセアニア > 地球の歩き方 C05 タヒチ イースター島 2019-2020

電子書籍

地球の歩き方 C05 タヒチ イースター島 2019-2020

電子版希望小売価格:¥ 1,700
配信開始月:2019年04月
ページ数:約330ページ

南太平洋のタヒチはハネムーナーが憧れる極上のリゾート地。モアイ像で有名なイースター島は自然と素朴な人々に出会える楽園だ。

昔から、多くのヨーロッパ人がロマンと冒険を求めてやってきた南国の楽園タヒチ。なかでもゴーギャンの存在と作品はタヒチの名を世界に知らしめることとなりました。色鮮やかな花と緑にあふれ、ゆったりとした時間の流れは今も昔も変わりません。
イースター島は南太平洋にぽつんと浮かぶ、神秘とロマンにあふれた絶海の孤島。約1000体の巨像「モアイ」の謎は今も解明されることなく、私たちを魅了しています。
※今回の版ではクック諸島の情報は掲載されていません。クック諸島は2019年秋以降発行予定の南太平洋の島々を紹介する新刊ガイドブックに収録する予定です


●巻頭特集
・タヒチ通が教えるタヒチの魅力&リゾートでの過ごし方
・Tahiti Experience タヒチを楽しむ10のキーワード
・旅のモデルプラン
6日間タヒチ島&ボラボラ島編/6日間タヒチ島&モーレア島編
・フレンチとローカルフードを堪能 タヒチのグルメ
・もらってうれしいメイド・イン・タヒチのおみやげ
・ゴーギャンが見たタヒチ PAUL GAUGUIN×TAHITI
・タヒチ島&モーレア島のデイプラン ぶらり散歩&ドライブでのんびり島巡り


●本書に掲載されているおもなリゾートエリア・都市・観光地
【タヒチ島】パペーテ、マルシェ、カテドラル、タヒチ博物館、アラフラフのマラエ、ポマレ5世の墓、マタバイ湾、マハイアテアのマラエ、マタイエア村、バイヒリア湖 ほか
【モーレア島】ベルベデール、ティキ・ビレッジ・シアター、フルーツジュース工場 ほか
【ボラボラ島】マティラ・ビーチ、米軍の7インチ砲、ラグナリウム、マラエと各宗派の教会 ほか
【ライアテア島】タピオイの丘、マラエ、マリーナ・アポイティ
【そのほかの島々】タハア島、フアヒネ島、マウピティ島、ランギロア島、ティケハウ島、マニヒ島、マルケサス諸島、オーストラル諸島、ガンビエ諸島

【イースター島】イースター島博物館、タハイ遺跡、アナ・カイ・タンガタ、オロンゴの鳥人儀式村跡、アフ・ビナプ(アフ・タヒラ)、アフ・ハンガ・テエ(アフ・バイフ)、アフ・アカハンガ、アフ・トンガリキ、ラノ・ララク、アフ・テ・ピト・クラとテ・ピト・オ・テ・ヘヌア、アフ・ナウナウとアナケナ・ビーチ、アフ・アキビ、プナ・パウ ほか
フレンチポリネシアの各島と、イースター島への行き方、島内の交通・歩き方、スポーツ&アクティビティ、ショッピング、レストラン、スパ、ホテルなどを掲載

●ポリネシア学への招待
歴史/地理と気候/現代的な含蓄をもつタヒチ語/タヒチアンダンス/ゴーギャン物語/星の話


●旅の技術と準備
南太平洋への道(フライト情報)/入国と出国/宿泊事情/食事について/島間交通入門、旅の準備 ほか


●そのほかお役立ちコラム多数

以下でご購入いただけます

※上記各サイトに遷移後、適切な商品が掲載されない場合がございます。この場合は、各ストアの検索欄に書名を入力・検索いただくと、ご希望の商品が表示される場合があります。

おことわりとお知らせ(必ずお読みください) ※「価格」とは当社が希望する小売価格を示しています。
販売しているサイト(店舗)や日時によって、提示額が異なることがあります。
また店舗独自のバーゲンやポイント等のプロモーションについては当社は一切関与していません。

おすすめの記事