日本のよさを再認識する


  • 旅に出て、逆に日本はええなあ、って思うときあります?
  • それはいっつも思います。海外に出ると、自動的に客観的になれるんで。
  • お国柄もあるでしょうけど、海外は自己主張の強い人多いですよね。
  • その点、日本人は角を立てずに、相手を立てる。
  • おじぎの文化も独特ですからね。
  • ふだんは無意識でやってますけど、頭ペコペコ、何度も何度も下げますよね、日本人って。
  • 握手は武器持ってませんちうアピールらしいですけど、おじぎは何なんでしょうね?
  • ははーって平伏する姿のカンタン版?
    魏志倭人伝に出てくるらしいですよ。目上の人に対して土下座をする日本人が。
  • こんだけペコペコする民族はあんまり聞きませんなあ。
  • タイ人の合掌も相手を拝みますけど、また違いますもんね。
  • 人相手やなく、電車におじぎする車掌さんもいてはるし。
  • お客さん大事に思てるから。
    そういう日本人の旅行者やから、温かく受け入れてくれる国が多いんですよ。
  • ホテルマンによる人気ランキングでも、礼儀正しくクレームは少ない、
    部屋もきれいに使てくれる日本人は、好かれてるらしいですよ。
  • ただ最近は、帰国してからクレームつける“あと出し”の日本人も増えてるらしいですね。
  • 言うならその場で言わなあきませんなあ。
  • まあ、日本人に生まれたということは、世界中を旅するパスポートを手に入れたも同然なので、
    その特権を活かして、ガンガン旅立ってほしいですよね。
  • 宗教や民族、政治的なことで、個人レベルで衝突することも滅多にないし。
  • アメリカ人でも入れない国があるのに、万国に通用するパスポートですからね。
  • どの国のイミグレも、日本のパスポート持ってるとスッと通してくれますし。
  • そこんとこは、日本人でよかったなあってホンマ思いますわ。
  • もっともっと、世界を歩く日本人が増えてくれるといいですね。
  • そうそう。通りいっぺんの観光地だけやなくて。
  • たかのさんほど民家歴訪するのは簡単やないですけど(笑)。
  • インドとかモロッコとかで日本人に会うと、お互いシカトしてるのもヘンな感じなんで、 気軽に情報交換するのに、
    ヨーロッパとかで出会うと「またオノボリの日本人が」って顔されたりして、なんか切なくないですか?
  • その方も増やしてるひとりやと思うとなかなか味わい深いですなあ。
  • お仕着せじゃない旅を楽しむ人が増えてくれて、
    旅先で日本人に会ったとき、
    「おっと、同じ時期に同じ場所を旅してるなんて気が合うねぇ」なんて仲良くなれたらいいですけど。
  • で、お互い使い終えた『地球の歩き方』を譲って別れるとかね。
  • そこは新しく買うてもらわなくていいんですか(笑)。
  • 買うてほしい(笑)。
【ははーって平伏する姿】
印籠を見た悪代官を思い浮かべてください。
《たかのてるこ先生のワンポイント古典講座》 魏志倭人伝に、日本人は身分の高い人と話をする時は両手を地につけて平伏す、とあります。(原文「傅辭説事或跪兩手據地爲之恭敬」) 水戸黄門より、ずぅーーーーと古い話。
【電車におじぎする車掌さん】
ホームの端で、去っていく電車を指差し確認する係の方々。乗客のいない回送電車であっても礼を失しない態度がいいわー。
【日本人は、好かれてるらしい】
オンライン旅行会社が世界のホテル経営者や従業員らに行った調査での結果。日本人観光客は、行儀がよく、礼儀正しい、設備をキレイに使うなどで、毎年高い評価を得ています。
【イミグレ】
出入国管理=Immigration Control を略した言葉。人の出入りを管理することであり、手荷物検査なども含む。「何日いる/何しに来た」の問答と、かばんの中見せてください、という検問のことですね。
【買うてほしい】
安心な旅をしていただくため、いつも新しい『地球の歩き方』をお近くの本屋さんでお買い求めください!

  • 旅に出て、逆に日本はいいなあ、って思うときってあります?
  • それはいつも思います。
  • お国柄もあるでしょうけど、海外は自己主張の強い人多いですよね。
  • その点、日本人は角を立てずに相手を立てる。
  • おじぎの文化も独特ですからね。
  • ふだんは無意識でやってますけど、頭ペコペコ、何度も何度も下げますよね、日本人って。
  • 握手は武器持ってませんっていうアピールらしいですけど、おじぎは何なんでしょうね?
  • ははーって平伏する姿のカンタン版?
    魏志倭人伝に出てくるらしいですよ。目上の人に対して土下座をする日本人が。
  • これだけぺこぺこする民族はあんまり聞きませんねぇ。
    タイ人の合掌も相手を拝みますけど、また違いますよね。
  • 人相手じゃなく、電車におじぎする車掌さんもいるしー。
  • お客さんを大事に思っているから。
    そういう日本人の旅行者だから、温かく受け入れてくれる国が多いんですよ。
  • ホテルマンによる人気ランキングでも、礼儀正しくクレームは少ない、
    部屋もきれいに使てくれる日本人は、好かれてるらしいですよ。
  • ただ最近は、帰国してからクレームつける“あと出し”の日本人も増えてるらしいですね。
  • 言うならその場で言わないといけませんね。
  • まあ、日本人に生まれたということは、世界中を旅するパスポートを手に入れたも同然なので、
  • その特権を活かして、ガンガン旅立ってほしいですよね。
  • 宗教や民族、政治的なことで、個人レベルで衝突することも滅多にないし。
  • アメリカ人でも入れない国があるのに、万国に通用するパスポートですからね。
  • どの国のイミグレも、日本のパスポート持ってるとスッと通してくれますしね。
  • そこのところは、日本人でよかったなあってホント思います。
  • もっともっと、世界を歩く日本人が増えてくれるといいですね。
    そうそう。通りいっぺんの観光地だけやなくて。
  • たかのさんほど民家歴訪するのは簡単じゃないですけど(笑)。
  • インドとかモロッコとかで日本人に会うと、お互いシカトしてるのもヘンな感じなんで、 気軽に情報交換するのに、
    ヨーロッパとかで出会うと「またオノボリの日本人が」って顔されたりして、なんか切なくないですか?
  • その方も増やしてるひとりだと思うとなかなか味わい深いですねえ。
  • お仕着せじゃない旅を楽しむ人が増えてくれて、
    旅先で日本人に会ったとき、
    「おっと、同じ時期に同じ場所を旅してるなんて気が合うねぇ」なんて仲良くなれたらいいですけど。
  • で、お互い使い終えた『地球の歩き方』を譲って別れるとかね。
  • そこは新しく買ってもらわなくていいんですか(笑)。
  • 買ってほしいー(笑)。
【旅に出なくては】
このくだりが『地球の歩き方』としても最も重要。試験があるなら必ず出したい。「ガンバタ」はこれで始まりこれで終わる。「たかのてるこ」も同様です。
【「心がむちゃくちゃ喜んでる」】
ここに赤線を引いた読者は80%に及ぶ(『地球の歩き方』調査「調査 5人に聞きました!」より)
【シュウカツに向けて】
面接のために見栄を張って、その証しに苦労するのは古今東西同じである。カンジス河の水が絶えても、この心配のタネは尽きまじ。
【インドが出たんです。】
地球の歩き方 History & Data をご参照ください。
【小口の青い】
やはり 地球の歩き方 History & Data をご参照ください。本の仕上げに三方を断裁するのですが、その切り口を小口(こぐち)といいます。ここを青いインクで染めたのが、『地球の歩き方』創刊時のこだわり。工期、費用も織り込んでの苦労に加え、食品向け色素を使うなどの配慮もあったことはあまり知られていません。2002年、諸般の事情からこの青い小口塗りは廃されました。
【ゼロを見つけた国】
なんてことはないとお思いでしょうが、何もないことを示したり、カウントする時の1の前をゼロだと決めたのは革命的(らしい)。エジプト人もメソポタミアの人たちもマヤ文明もギリシアの学者ですら明らかにしなかったものを7世紀に、親指と人差し指で丸を作って示したのだ。ほーら!ゼロじゃ と。
【10億】
地球の歩き方 D28 インド』 2009-2010 によれば人口は約11億6608万人。差の1億6608万人が正直でない人というわけではない。絶対。

一部の写真を除いてコピーライトは(C)たかのてるこにあります
(C)東映