旅小僧
山崎 宏之
旅娘。
今井 歩
旅人
たかのてるこ

写真を撮る楽しみ

  • INGといえば、臨場感のある写真を撮る秘訣を聞こうと思っていました。
  • そー、こどもたちの顔が、なんでいつもこうかわいく撮れるのかなって思っていました。
  • 写真撮ってるときって、めちゃめちゃ楽しくないですか?
  • ぞくぞくしますよね。
  • うんうん。
    あ、あの子笑ってる! 撮りたい〜! うわ、めっちゃええ顔してる人がまた来た! 
    とか、あっという間に時間が経って、まったく退屈しませんよね。
  • 一人を撮ってると、わぁーってみんな寄って来ますよね。
  • 順番に並んで、並んで! みたいな。
  • 大人もそう。ピュアで無邪気な大人に出会うと、胸きゅんものでかわいくて。
  • で、撮ったら「送ってくれ」って言うし。
  • ポラだと、ぴゅーっと出てくるから、その場で「はいっ!」ってあげられて、スゴく喜ばれますけどね。
  • 今はデジカメでその場で見られるから楽ですね。
  • 写真撮るときは、絶対声かけて
    「あなたの笑顔が素晴らしいから、思い出に持ち帰らせて〜!」
    ってお願いしてから撮るから、普通なら目を合わすこともなかった人と「笑い合える」のがいいんですよね。
  • 確かに。撮ってるたかのさんも、満面の笑みですもんね。
  • あ、いいな。「笑い合える」って言葉。
    これから、「笑い合いたいアットマーク(waraiaitai@)」ってアドレスにしようかな。
  • は?
  • へ?
  • いえ、なんでもありません。
  • そうやって撮った人の写真って、イコール旅の思い出になりますよね。
  • このおっちゃん、今日もガンジスで舟を漕いではるんやろな〜とか、
    このおばちゃん、道を教えるためについて来てくれてやさしかったな〜とか。
  • 地震があったけどあの店潰れてないだろうか、心配だなとか。
  • 一度行ったら、他人事(ひとごと)じゃなくなりますよね。
  • ほんまにそう。世界200カ国全部行けば、自分の中で他人事の国がなくなるやろうから、
    全部行ってハートをボーダレスにするのが夢ですもん。
  • ところで一回の旅でどのくらい撮るんですか?
  • うーん、どれくらいかなあ。今はデジカメで、まったく枚数を気にしなくなったから。
  • フィルムのころだと?
  • フィルム持っていく為に荷物を減らしてたから……2000枚とか撮ってましたかね。
  • ひゃー、それは大変だ。現像やプリントの心配がなくなったのはいいですね。
  • でもね、寒いとこ行くやないですか。そういうとこだと、電池が持たなくて難儀しますよね。
  • すぐ充電池が終わってしまいますよね。デジタルの落とし穴。
  • そう、予備の電池も多めに持っていくんやけど、温めておくと持ちがいいから、懐に入れとくんです。
  • 結構、これって知らない人いますよね。電池って低温に弱い。だめになった電池も手の中で擦ってやると、また少し復活するのって。
  • 寒いところに行く人へのワンポイントアドバイスとして、学生さんに教えてあげよう。メモ、メモ。
  • こどもに「ぼくにもそのカメラで撮らせてよ」ってせがまれるっていうこともありますよね。
  • あるある。シャッターの半押しっていうのが伝わらなくてピンぼけが多いけど。
  • わたしもよう撮ってもらってます。こどもはカメラ持つと喜ぶし、わたしもひとり旅だと自分の写真がないから、撮って〜って(笑)。
  • まさに、笑い合えてる瞬間じゃないですかー
  • そうやって、人に撮ってもらった、旅先の自分の写真が増えてくのもうれしいですよね。
  • 「現地の人に撮ってもらったわたしの写真コンテスト」って企画、いいかも。
【ポラ】
ポラロイドカメラの略。ここでは商標となっている同名会社のカメラをだけを指すのでなく、インスタントカメラ(撮影直後にプリントが出てくるもの)全般をいう。印画紙で残せるのはやはり魅力だ。アイドルの写真撮影のポラは闇市場に出回る(らしい)。
【なんでもありません】
確かになんでもない。スルーして欲しい。
【地震があったけど】
このトークセッションから二週間後にも中国・青海省でマグニチュード7クラスの大地震が起きた。高地のため救助は難航。かなり多くの死者行方不明者が出た。

一部の写真を除いてコピーライトは(C)たかのてるこにあります
(C)東映


旅小僧
山崎 宏之
旅娘。
今井 歩
旅人
たかのてるこ