地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > ホテル用語小事典 > ベッドの種類 Bed Type



ベッドの種類ベッドの種類 Bed Type
ホテル用語小事典

寝心地はベッドの大きさと柔らかさで決まる。部屋のタイプと混同しないように。

文 篠田香子 

新着情報


メール プリント もっと見る

エキストラ・ベッド  EXTRA BED

客室に追加で入れるベッド。これにより、定員よりも多くの人数が泊まれるため、追加料金がかかる。簡易用のベッドで、北米ではこれをローラウェイ・ベッドとも呼ぶ。

キングサイズ・ベッド  KING-SIZE BED

ベッドの中で最も大きなサイズ、通常、縦横2メートル。ダブル・ベッドの範疇で一番ゆったりした2人用のベッドで、北米に多い。

クィーンサイズ・ベッド  QUEEN-SIZE BED

キングサイズ・ベッドより一回り小さい、長さは2メートル、幅1.6~1.7メートルほどのベッド。2人用のベッドで、ダブルベッドより大きい。

シングル・ベッド  SINGLE BED

長さ2メートル、幅1メートルほどの1人用のベッド。シングルを隣あわせに2つ並べればハリウッド・ツイン。

ターンダウン・サービス  TURN DOWN SERVICE

夕方から夜にベッド・カバーを外し、寝やすいようにベッドを準備するハウス・キーピングによるサービス。高級ホテルの証でもある。ベッド・メイキングともいう。

ダブル・ベッド  DOUBLE BED

幅が1.4~1.5メートル、クィーンサイズ・ベッドより小さい2人用のベッド。ホテルによっては、ダブルと称しながらクィーンサイズだったりすることも。

ベッド・スプレッド  BED SPREAD

ベッド・カバーのこと。昼間はベッドに掛けておき、就寝時に取り外すが、時として掛け布団兼用のものがある。

旅行記・口コミ「旅スケ」

■旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 >>「旅スケ」でスケジュール・口コミ・旅行記を見る

旅のパーツを探す

損保ジャパンが提供するoff!は、インターネットから手軽に申し込めます。お得な上に補償内容も充実。




▲ページ上部へ戻る