OKI LocoSticker

※マップの初期値は「フランス/パリ」に設定しております

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 世界の地図 > 注目の地図:フランス パリ特集!


パリの美術館ガイド

パリ美術館の情報を地図でサーチ!アートの宝庫パリの有名美術館をピックアップしました。実際足を運んだ地球の歩き方ユーザの口コミや、その付近に寄せられた旅行記や口コミ、現地情報ブログなど気になる情報を地図からお探しいただけます。これからの旅行計画や、旅を充実させる情報収集にお役立てください。

パリ三大美術館

ルーブル美術館

ルーブル美術館

世界三大美術館のひとつに数えられる美の殿堂。元々は要塞や宮廷として建てられたが、その後改築され、1793年に美術館として開館した。一般への公開は1801年から始まった。ダ・ヴィンチの『モナリザ』やミロのヴィーナス、サモトラケのニケなど西洋美術史を代表する傑作が収蔵されている。

オルセー美術館

オルセー美術館

旧オルセー駅舎を利用した美術館。1848~1914年の絵画、彫刻、工芸品、家具、建築(デッサン、模型)、写真などが3フロアに分かれて展示されている。なかでも最上階にある印象派のコレクションが充実しており、モネ、ルノワール、ゴッホ、セザンヌ、ドガ、ロートレック、などの名作が並ぶ。必見はモネの『サン・ラザール駅』だ。

国立近代美術館

国立近代美術館

映画館、公共情報図書館、現代音楽・音響研究所などが集まった文化と芸術の情報発信基地がポンピドゥー・センター。ここの4、5階にあるのがルーヴル、オルセーとともにパリ3大美術館のひとつに数えられる国立近代美術館、マティスやピカソ、カンディンスキー、シャガール、ダリ、ミロなど、20世紀を代表する巨匠の作品が収蔵されている。


ピカソ美術館

ピカソの初期から晩年にいたるまでの作品を展示

オランジュリー美術館

モネの「睡蓮」8点が大広間に掲げられている

グラン・パレ国立ギャラリー

フランスらしい視点で企画された展示会は要チェック


プティ・パレ(パリ市立美術館)

19~20世紀初頭の優れた作品を美の小宮殿で味わう

マルモッタン美術館

光と色彩豊かなポール・マルモッタン邸

ケ・ブランリー美術館

ジャン・ヌーヴェルが手がけた斬新な設計も魅力


市立近代美術館

パリ万博の建物を利用したモダンアートの殿堂

パレ・ド・トーキョー

見学者が体験できる自由な発想のギャラリー

ロダン美術館

ロダンの作品を一堂に集めた美術館


ブールデル美術館

ブールデルの力強い彫刻と出会える

中世美術館

中世の世界へとタイムスリップさせてくれる場所

装飾芸術協会

デザイン・服飾関係の書籍やグッズが充実


ギュスターヴ・モロー美術館

モローの世界を思い存分堪能しよう

ジャックマール・アンドレ美術館

ブルジョワな生活を想像しながら優雅な気分に浸る

コニャック・ジェ美術館

マレ地区の瀟洒な館を利用した美術館


ドラクロワ記念館

ドラクロワのアトリエなどの様子がうかがい知れる

ギメ美術館

「踊るシバ神」などの貴重なコレクションが揃う



パリの街を効率よく巡る 便利なチケット

並ばず入場OK!パリ・ミュージアムパス(旧カルトミュゼ)

パリ・ミュージアムパス

パリと近郊の主要な美術館と史跡に自由に入れるパリ・ミュージアムパス『PARIS MUSEUM PASS』ルーブル、オルセー、オランジュリーはもちろん、パリ滞在中に訪ねたい美術館はほとんどカバーされているほか、 ヴェルサイユ宮殿にも入場できる。このカードさえあれば、人気の高い美術館でも窓口に行列せずにすぐ入場できるので、とても便利。

詳細を見る

有効ゾーン内乗り放題!パリ・ビジット

パリ・ビジット

連続した利用可能日数の間、有効ゾーン内のメトロ、RER、バスが乗り放題になる。 また、モンパルナス・タワーの入場料割引など、観光スポットでの各種割引もある。【1-3ゾーン】パリ市内、ブーローニュの森などを含む、パリ市の周り。パリを観光するぶんには十分なパス。

詳細を見る


注目の地図




パリ 旅行手配ガイド

ツアーパリ ツアーを探す

東京発 大阪発 名古屋発


いくらで行ける?パリ ツアーいくらで行ける?(東京発)
   6日間  | 7日間  | 8日間



 世界各地の天気を調べよう

旅の服装をベストナビゲート!

旅行が決まり、荷づくりをするときに「何を着ればよいのだろう?」と不安になることはありませんか? 「世界の天気&服装ナビ」では海外都市の一週間予報範囲内で、その最高気温時と最低気温時の最適な服装アドバイスいたします。まずは滞在先のお天気をチェックして、昼夜の寒暖の差など情報を集めた上で、目的に合わせた服装選びにお役立てください。

※現地の文化や個人の感度傾向、好みなどによって選ぶ服装が違うことを ご了承ください。