海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP    >  お金ガイド    >  お金情報・お金事情    >  カナダ    >  旅の予算「食費」

カナダの食費


外食にかかる費用の目安(1人分)
○ファストフード 5CAドル〜
○中級レストラン 20CAドル〜
○高級レストラン 40CAドル〜

 さまざまな人種の人々が住む、多文化国家のカナダでは食文化もインターナショナル。各国の料理が食べられ、食事の予算は料理の種類によって異なる。中級レストランで食べれば、基本的に中華やタイ、ベトナムなどのアジア料理が安い。フレンチは他の国と同様、高めだが、ケベック州名物のフレンチ・カナディアンは家庭料理風で、値段もお手頃。バンクーバーはシーフードがおいしいことで有名だが、ロブスターやカニなど北米西海岸の海産物を使った料理で、世界各国の料理を西洋風にアレンジしたウエストコースト・フュージョンが名物。中級レストランで食べればメインが20CAドル前後、高級レストランでは40CAドル前後から。カナディアン・ビーフが有名なアルバータ州などのステーキは30CAドル前後から。名物料理は少々高めだが、味に期待できるのがうれしい。

 もちろん、節約したいときや、軽く何か食べたいときはファストフードのチェーン店やカフェがある。ショッピングモールなどのフードコートもいろいろな国の料理があり、低予算で楽しめる。

 カフェの料金はセルフサービスの場合はコーヒーが1杯2CAドル程度。たいていレジ付近にチップを入れるための箱や皿が置いてあるが、入れるかどうかは自由。また店内で食べるかテイクアウトにするかによって料金が変わるので注意しよう。

※本文は2015年9月現在の情報です。(一部注釈のあるものを除く)



手数料が銀行の15分の1!全通貨が一律20銭!

コラムイメージ

知ってる?外貨両替のお得な裏ワザ

海外旅行するなら必見!
ドルやユーロなど外貨両替でかかる手数料を安くする裏ワザを解説します。

海外5通貨対応、海外プリペイドカードならマネパカード!

コラムイメージ

「FX口座からのチャージも対応!海外通貨のあらたなカタチ」

海外キャッシュカードは海外旅行先のATMで現地通貨を引き出すことができるだけですが、マネパカードはそれだけでなく、現地のマスターカードのマークのあるお店でお食事やお買物をすることができます。

}l[p[gi[Y FXJ݃Ly[

手数料比較シミュレーター

支払方法によって変わる手数料を比較して、お得な旅を計画しよう!

PLAY

旅の予算をシミュレーション

ゲーム感覚で、旅に使うお金をシミュレーションしてみよう!

PLAY

編集部ブログ最新記事

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方ガイドブック編集部

地球の歩き方シリーズの新刊案内や発行スケジュール、編集部おすすめの本を一挙ご紹介 続きを読む

カナダ特派員ブログ最新記事

ワインにも料理にも舌鼓!ダン…
18/09/09 11:29

カナダ/ナナイモ・ダンカン特派員ブログ

ワインにも料理にも舌鼓!ダン…
バンクーバー島のダンカンを中心とした広域エリア「カウチンバレー(Cowichan … 続きを読む

カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。