title


イエローキャブ
野茂かずきさんの作品

タイムズスクエアをダウンタウン側から撮りました。NYといえば、イエローキャブ。イエローキャブを画面に入れることで、写真に動きがでて、ニューヨークらしさをより出せたと思います。

・撮影したときの場所
アメリカ  ニューヨーク
・時間帯
午後2時頃
・使用機種
ファインピックス1500



夕日を浴びるICE〜ニュルンベルグ
匿名希望さんの作品

ドイツICEの食堂車でビールを飲みながらポテトを食べて…。旅情がありますね。日本の新幹線のような、単なる移動手段ではないところがいいです。

・撮影したときの場所
ドイツ・ニュルンベルグ駅
・時間帯
17時ごろ
・使用機種
デジカメ



パゴダと僧侶と青空
三井昌志さんの作品

正午付近のパゴダの境内はとても暑い。雲ひとつない空からは容赦のない南国の太陽が降り注ぎ、裸足でいると足の裏が焼けるようだ。そんな中を30分は待っただろうか。目の前を若い僧侶が通りかかり、僕はシャッターを切った。

・撮影したときの場所
ミャンマー・ヤンゴン・シュエダゴンパゴダ
・時間帯
正午
・使用機種
デジカメ



中国 蛾媚山
中村祐平さんの作品

蛾媚山には、朝の4時に起きて出発しました。何日も前より日の出が見れなかった中である日突然このような綺麗な景色が見ることができました。

・撮影したときの場所
中国 蛾媚山
・時間帯
6時くらい
・使用機種
使い捨てカメラ





たくさんのご応募ありがとうございました。他にも素敵なお写真をたくさんいただいております。



ブダペストの夜景
のりやすさんの作品

この写真のポイントは、ブダ城、鎖橋、マーチャーシ教会のブダペストを代表するスポット3つが一枚の写真に収まっていることです。ブダペストの夜景はどこを写してもとても美しいですが、この三つを上手く収めるポイントを見つけるために、真冬(1月)の夕方、寒風吹き付ける中、ドナウ河の岸辺をさんざん歩いて周りました。その甲斐あって、とても満足のいくアングルで写せたと思っています。やはり、気に入った写真を写すためにはたくさん歩くことが一番大事だと思います。

・撮影したときの場所
ドナウ河畔(ペスト地区)
・時間帯
午後7時頃
・使用機種
一眼レフカメラ



また会う日まで・・・
佐々木美奈さんの作品

新婚旅行でフィジーのボモ島に行ってきました。スタッフが皆フレンドリ−で島を出るときはこのように集まってお別れの歌を歌ってくれ私がかぶっている帽子はヤシの葉で作ってくれたものです。島の美しさもさることながら、スタッフの暖かさが印象に残る島でした。

・撮影したときの場所
フィジー ボモ島
・時間帯
14:00
・使用機種
デジカメ



カンボジアの笑顔
KENJIさんの作品

タイからシェムリアップへ陸路で入国した時、カンボジアに入って少し車が走ってから通りの店で休憩した時の店の売り子姉妹です。カンボジア語の本を見ながらずーっと遊んでました。何も買わなかったけど、一瞬だけど友達になれました。

・撮影したときの場所
たぶんシソホン辺り
・時間帯
午後2時頃
・使用機種
一眼レフ



FUJICHROME PROVIA100
世界のスタンダードと呼ばれる信頼性
「旅先で出会ったドラマチックなシーンを、作品的に写しとめたい」。そんな方々に幅広く使われているのが、リバーサルフィルム。 ネガフィルムと違い、現像した段階で美しい色を(スライドで)見ることができます。もちろんプリントしても高画質。このプロビアは、その品質でプロのカメラマン達からも高い評価を受けているフィルムで、ISO100では、最高クラスのシャープネスと粒状性・クリアで忠実な色再現・豊富な階調・整った階調バランスを持ち、幅広いラチチュードと、これまでにない長露光での優れた特性を併せ持つなど、使い勝手のよさを誇っています。今回のような色調豊かな風景や、人を余すことなく再現するために、ぜひ押さえておきたいフィルムです。
→もっとくわしく



FUJICHROME PROVIA400
一瞬のチャンスを逃さない高感度フィルム
デーライトタイプの高感度フィルム。細かな粒状と高いシャープネスを持ち、高感度でありながら鮮やかで自然な色再現が可能です。激しいアクションの一瞬をとらえる早い シャッターを切りたい時や、舞台・ショー・室内など光量の少ないシーンで、微妙な雰囲気を再現します。
→もっとくわしく



FUJICHROME PROVIA100F(RDP-III)
世界最高の粒状性が見たまま感じたままを表現
リバーサルフィルムのなかでは、世界最高の粒状性を実現した新フィルム。大伸ばしのプリントでも、より鮮明な画質を得ることができます。優れた色相バランスを持ち、淡い微妙な色調から鮮やかな原色まで、見たまま感じたままの色を再現可能です。ハイライトからシャドーまで、直線性に優れた滑らかな階調を描写し、ナチュラルで豊かなグラデーションにより、微妙な質感までも忠実に描き出します。
→もっとくわしく



FUJICHROME PROVIA400F
少ない光でも豊かな色再現性を実現
ISO400のカラーリバーサルフィルムで、世界最高水準の粒状性を達成し、クリアな描写力、 確かなシャープネス、鮮やかな色再現性を実現。手ぶれも少なく、ズームレンズにも威力を発揮します。室内の撮影はもちろん、花の接写などにも適したフィルムです。
→もっとくわしく