海外旅行の地球の歩き方トップ > 「地球の歩き方」ガイドブック > 海外最新取材レポート
spacer
spacer





最新取材レポート:ヨーロッパ
[トップへ]






エジンバラ〜グラスゴー/イギリス
船のエレベーター、ファルカーク・ホイール(2004/4/16)
 スコットランドの2大都市、エジンバラとグラスゴーを結ぶ列車に乗ると、そのほぼ中間に不思議な形のオブジェが目に入る。これが、ファルカーク・ホイールFalkirk Wheelだ。
 ファルカーク祉D曠ぁ璽襪箸蓮ッ寝呂濃藩僂気譴討い襯棔璽箸髻⊃紊防發C擦燭泙涵差澆気擦襦∩イ離┘譽戞璽拭次9發オ25m、つまり7階建てのビルほども上にボートを持ち上げてしまうこの装置は、イギリス政府の「ミレニアム・プロジェクト」のひとつとして、約2年前に完成したもの。今では、休日ともなると多くの観光客が見学に訪れる人気スポットにもなっている。
 18世紀から19世紀にかけて、エジンバラとグラスゴーの間には、フォース&クライド運河、ユニオン運河という2つの運河が建設される。2つの水路の間は、その当時はいくつもの水門によって接続されていたのだが、運河輸送の時代の終焉とともに取り壊されてしまった。が、運河がレジャー用として復活し、水門の代わりとしてファルカーク祉D曠ぁ璽襪タい蕕譴襪海箸砲覆辰燭里任△襦」
 ファルカーク祉D曠ぁ璽襪砲蓮△海離┘譽戞璽拭爾鯊慮海任C覺儻D棔璽箸發△襪里如△爾匸茲辰討澆燭ぁD棔璽箸呂泙此⊃紊鯆イ辰拭屮乾鵐疋蕁廚噺討个譴詒△貌「辰討い@C修靴謄棔璽箸蓮▲乾鵐疋蕕涼罅⊃紊防發い燭泙泙罎辰C蠅半緇困靴討いC里澄D乾鵐疋蕕蓮▲曠ぁ璽襪涼羶瓦鮗瓦ヒ180度点対称で取り付けられており、回転しながら相互に上下する仕組みだ。まるでこれは、“船の観覧車”である。
 ファルカーク祉D曠ぁ璽襪硫爾砲魯咼献拭璽此Ε札鵐拭爾發△蝓△海竜霏腓雰タな「「任C襪泙任領鮖砲筺△修龍酘哀轡好謄爐覆匹テ玄┐気譴討い襦C泙拭△海海C蕷笋咾2つの運河沿いの道は、天気のよい日には絶好のウォーキングコースにもなっており、エジンバラ、グラスゴーからの気軽な日帰り旅行にもうってつけだ。

(アクセス)
エジンバラ、またはグラスゴーから列車で20〜30分、ファルカーク・ハイFalkirk High駅もしくはファルカーク・グラハムストンFalkirk Grahamston駅で下車。そこからタクシーで約10分。バスの便もある。

(データ)
ファルカーク・ホイール
開場:9:00〜18:30(無休)
料金:無料(観光ボートの乗船料:大人8ポンド、子供4ポンド)
ウェブサイト:http://www.thefalkirkwheel.co.uk/



・エジンバラ〜グラスゴー/イギリス
・地球の歩き方編集スタッフ 
 秋山岳志

ゴンドラが反時計回りにゆっくりと動く。昇降にかかる時間は、約5分間だ


spacer
お問い合わせ先一覧 | リンクについて | 運営会社と個人情報取扱について | 採用情報 | このサイトについて
spacer
spacer
Copyright(c)2009 Globe-Trotter T & E Inc. (c)2009 Diamond-BigCo., Ltd.
Design All rights reserved.
spacer