地球の歩き方 スイス政府観光局
スイス特集TOP > もっと楽しむエンガディン地方 季節とテーマの旅TOP > 宿にこだわるエンガディン地方での滞在
エンガディン地方の
美しい秋と冬を楽しむ
宿にこだわる
エンガディン地方での
滞在
├ベースタウンの選び方
└ホテルの選び方・
おすすめのホテル
セガンティーニが
愛した村と
ゆかりの地を訪ねて
ミュスタイア谷と
国立公園
マップ
関連のスイス特集記事
美しいアルプス滞在
スイス・
エンガディン地方の魅力
スイスパスで楽しむ
絶景ルートの旅10
スイスパスで楽しむ
絶景ルートの旅
最新現地取材編
5つ星のサン・モリッツの高級ホテルから小さな村の旅籠まで、またモダンなデザインホテルから、何世紀もの歴史を誇るヒストリックホテルまで、エンガディン地方のホテルは、規模や設備、歴史にいたるまでバラエティに富んだものが多く、選ぶ楽しみがあります。また町中にあるだけでなく、山奥の谷間にポツンと建つホテルや展望台に隣接した山岳ホテルまで、そのロケーションもさまざま。できれば一カ所に2、3泊して、ホテルの滞在そのものを楽しんでみたいものです。
エリアの中心となるサン・モリッツに泊って、ここを拠点に各地に足を延ばすのが一般的です。サン・モリッツに泊る利点は、交通の中心でもあるため、エンガディンのどのエリアへもアクセスがしやすいことでしょう。静かなエンガディン地方の雰囲気を味わいたいなら、小さな町や村に滞在するのもいいでしょう。あまり移動を考えず、周辺地域でハイキングを楽しんだり、ゆったり宿で過ごしたりするのも、旅のよい思い出になると思います。また重たいスーツケースは駅のロッカーに預け(または次の目的地へ送り)、1泊分の荷物だけ持って、毎日違う町や村を泊まり歩くのもおもしろい体験です。
山岳リゾートとして長い歴史をもつサン・モリッツには豪華なホテルから、ホリデーアパートメントまで、たくさんの宿泊施設があります。ホリデーアパートメントは長期滞在者向けの宿泊施設で、一週間単位が基本。長く経済的に泊まりたい、あるいは暮すような体験がしたい、という人にはおすすめです。一般のホテルでも、冬にサン・モリッツを訪れるなら、多くのホテルが一週間単位でしか宿泊が取れないことがあるので注意が必要です。春から秋にかけてはその心配はありません。小さな町や村に泊まるなら、ヒストリックホテルなど、特徴のあるホテルを選びたいものです。
ツォーツ旧市街の広場に面して建つホテルで、建物はエンガディン有数の古さ。建設されたのは1500年頃というから、なんと500年もの歴史をもつホテルです。改築を重ねたためか、それとも昔風の造りなのか、内部は少々複雑な構造になっていますが、12ある客室は清潔で快適です。併設されたレストランで、エンガディンの郷土料理を食べるのもいいでしょう。
住所 Via Maistra 26, 24 Zuoz
http://www.myswitzerland.com/en/hotels/index.cfm/graubuenden/zuoz/hotel+crusch+alva/11776
サメーダン旧市街の教会のすぐ隣にある歴史的なホテルで、建てられたのは17世紀。趣のある天井の低い客室は、壁、床、天井がすべて木製で、400年の歴史を感じさせます。すべての部屋にバスルームが付いていて、不便さは感じさせません。朝食用のダイニングホールでは、冬の間はライブホールとなり、ジャズやクラシックなど、さまざまな音楽のパフォーマンスが行われます。
住所 Crappun 26, 7503 Samedan
http://www.myswitzerland.com/en/hotels/index.cfm/graubuenden/samedan/swiss+historic+hotel+palazzo+mÿsanus/14917
このホテルも建てられたのは1590年というから、400年以上の歴史があります。ベーヴァーはサン・モリッツからも近いですが、普通列車しか止まらない静かな村です。レセプションやサロン、そして全部で18ある客室まで、歴史を感じさせる古めかしい造りですが、その雰囲気を残したまま、快適で機能的に造り変えられており、WiFiも完備しています。併設のレストランのレベルも高く、おすすめです。
住所 Bügl Suot, 7502 Bever
http://www.myswitzerland.com/en/hotels/index.cfm/graubuenden/bever/romantikhotel+chesa+salis/11430
1884年に建てられたネオ・ルネッサンススタイルの豪華な建物は、小さな村が点在するエンガディンでは、異質と思えるほど堂々たるファサードを誇示しています。建設当時はスイスを代表する山岳リゾートでしたが、その後ホテルは閉鎖され、教育施設などとして使われていました。長い改築、修復の期間を経て、2009年から一般の宿泊者を受け入れています。
住所 Hauptstrasse, 7516 Maloja
http://www.myswitzerland.com/en/hotels/index.cfm/graubuenden/maloja/hotel+maloja+palace/15315
サン・モリッツから歩いて約30分、タクシーで約5分。小さな湖の畔にある部屋数10のホテル&レストラン。このホテル以外、周囲は何もない場所にあり、静かにエンガディンの景色を楽しむにはうってつけです。夏は美しい湖で遊んだり、ハイキングを楽しんだり、テラスで静かに読書するのもいいかもしれません。暖炉の炎が揺れる部屋から、雪に覆われたアルプスを眺める冬は、スイスの違った美しさを発見する季節です。バート地区の教会前から約30分でホテルまで結ぶ馬車便もあります(要予約)。
住所 CH7500 St.Moritz-Celerina
http://www.stazersee.ch/