TOP >> ロマンティックルート・エクスプレス、チェントヴァッリ鉄道、エンガディン=メランルート・エクスプレス
ロマンティックルート・エクスプレス
アルプスの交通の要衝、アンデルマットからベルナー・オーバーラントの観光の拠点、グリンデルワルトまでをつなぐバスルート。迫力の氷河や荒涼とした谷など、アルプス本来のワイルドな風景に出合うことができます。アンデルマットからは、フルカ峠、グリムゼル峠などの2000m級の峠を越えていきます。グリンデルワルトからアンデルマットへ向かう逆コースの場合、インナートキルヒェンでスステン峠を通るルートに入り、悪魔の橋で有名なシェーレネン峡谷を通りアンデルマットに入ります。
運行スケジュール:夏期の特別便は1日1往復(マイリンゲン、シュヴァルツヴァルトアルプで乗り換えがある)。
所要時間:アンデルマット〜グリンデルワルト間約4時間40分〜6時間30分(乗り換え時間を含む)
スイス政府観光局の情報ページ
チェントヴァッリ鉄道
「チェントヴァッリ鉄道」とは、美しい渓谷美が続く絶景ルートとして知られるイタリア国境越えのルートで、マッジョーレ湖畔のロカルノとイタリア北部のドモドッソラの町を結んでいます。百の谷という意味をもつチェントヴァッリ地方やイタリアのヴィゲッツォ谷など、見どころはたくさん。約52kmの短い路線ながら、列車は深い渓谷をいくつも抜け、数々の橋を渡りながら迫力ある景観の中を進んで行きます。
運行スケジュール:通年運行で、1~2時間ごとに1便。
所要時間:ロカルノ~ドモドッソラ間約2時間
追加料金:なし
スイス政府観光局の情報ページ
エンガディン=メランルート・エクスプレス
スイス東端のエンガディン地方とイタリアの南チロル地方を結ぶバスルート。エンガディン谷の小さな村、ツェルネッツを出発し、スイスで唯一の国立公園を走り抜け、オフェン峠へ。国境にあたるミュスタイア谷には、壁画や文様に飾られた家々や世界遺産に登録された僧院が静かに佇んでいます。イタリアに入り、中世の香り漂う村、グルンス(グロレンツァ)を経て、マッレス(マルス)が終点です。マッレスからさらに鉄道に乗り継いで、スパリゾートとして有名なメランに向かうこともできます。
運行スケジュール:夏期は毎時1便、冬期は2時間に1便運行。大型バスによる特別便は1日往復1便(要予約)。
所要時間:ツェルネッツ~マッレス間約1時間30分
追加料金:なし
スイス政府観光局の情報ページ
ロマンティックルート・エクスプレス、チェントヴァッリ鉄道、エンガディン=メランルート・エクスプレス TOPへ ▲
◀ パーム・エクスプレス、フォアアルペン・エクスプレス、モンブラン・エクスプレスへ 投稿募集のお知らせへ ▶