ガイドブック編集部 > 特集   >  オーロラを見に行こう!オーロラ観測地徹底比較 > 目的別おすすめ観測地

目的別おすすめ観測地

絶対にオーロラを見たい人から、せっかくだったらアクティビティや見どころを楽しみたいという欲張りな人、冬の旅行を計画していて、「オーロラも見られたらラッキー」程度に思っている人まで、旅の目的はさまざまなはず。

ここでは目的別にオーロラの最適観測ポイントをセレクトしてみた。ユニークアクティビティとイベントリストも参考にして自分に合った観測地を選んでほしい。

ユニークアクティビティ イベント情報

とにかくオーロラが見たい!

おすすめ観測地 アラスカ、カナダ各地

オーロラ観測が最優先の方におすすめなのはアラスカ。フェアバンクス近郊には、宿泊先の建物を出ればすぐに人工光のない屋外でオーロラを見ることができるポイントがいくつもある。

イエローナイフに現れたオーロラ

イエローナイフに現れたオーロラ

また降水量がアラスカとたいして変わらない、カナダもおすすめ。犬ぞりやスノーモービルなど、滞在中に楽しむアクティビティもひととおり揃っている。町の観光も楽しみたいなら、日程を延ばして経由地でストップオーバーしてもいい。

オーロラももちろんだけど、アクティビティも楽しみたい

おすすめ観測地 フィンランド、スウェーデン

アクティビティが最も充実しているのは、フィンランドやスウェーデン、ノルウェーの北欧勢。フィンランドのサンタクロース村や砕氷船サンポ号、スウェーデンのアイスホテル、ノルウェーの沿岸急行線など、貴重な体験ができるオリジナルアクティビティが豊富に揃う。運がよければ、アクティビティの最中にオーロラに出合えるかも。

犬ぞりは一番人気のアクティビティ

犬ぞりは一番人気のアクティビティ

冬の旅行のついでにオーロラが見えたらいいな

おすすめ観測地 フィンランド、ノルウェー、スウェーデン

オーロラにそれほどのこだわりがないのなら、都市滞在も存分に楽しめるフィンランドやスウェーデン、ノルウェーの北欧諸国がおすすめ。
特にフィンランドのロヴァニエミは、本物のサンタクロースに会うことができるし、ハンドメイドの木工芸品や北欧デザインの逸品を扱うショップがすぐそばにあるサンタクロース村や、ケミの砕氷船サンポ号やトナカイぞりなどのアクティビティも充実している。町にもショッピングセンターや数々の見どころがある。

またこれらの国々は首都への滞在も組み入れれば、なおいっそう冬の都市滞在を楽しむことができる。旅行日数に余裕があるなら、都市滞在も積極的に考えてみることをおすすめしたい。

北欧ではサーメ文化に触れるチャンスもある

北欧ではサーメ文化に触れるチャンスもある

ユニークアクティビティ イベント情報
2004年1月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部