ガイドブック編集部 > 特集   >  オーロラを見に行こう!オーロラ観測地徹底比較 > 防寒対策

防寒対策

上半身の保温 下半身の保温 便利グッズ、予算、ショップ

オーロラ観測に適した真冬の北極圏の気候は厳しく、夜の気温が-20度〜-40度となることもある。オーロラはいつ出るかもわからないし、その規模や持続時間もさまざま。時には1時間以上も外に出ていなくてはならないこともある。

このような過酷な条件下では、安全に過ごすためにも防寒対策には気を遣わなければならない。オーロラを快適に観測するための服装について、極寒地での防寒対策を知り尽くしているICI石井スポーツ登山本店の越谷さんに話を聞いた。

服装選びのための条件

以下のような条件を前提に服装アドバイスをいただいた。

すぐ近くに暖房されている建物があり、いつでも室内に入ることができる。気温は最低でマイナス30度近くになる可能性もある。オーロラの観測が主目的で、汗をかくようなスポーツをするかどうかは考慮しない。

防寒アイテム一覧

上半身のおすすめアイテム

詳しい解説はこちら

下着 ポリエステルなどの化学繊維のもの
中間着1 ウールシャツまたはマイクロフリース
中間着2
(1の上に着るもの)
ウールセーターまたはフリース
上着 ダウンジャケットまたはインナー用のダウンジャケットにマウンテンパーカを重ね着
ニットキャップとネックウォーマー
ポリプロピレンのインナー手袋の上にウールの手袋

下半身のおすすめアイテム

詳しい解説はこちら

下着&タイツ ポリエステルなどの化学繊維のもの
アウターパンツ ダウンパンツ
ズボン 保温性の高いジャージ
靴下 ウールソックス
スノーブーツ
上半身の保温 下半身の保温 便利グッズ、予算、ショップ
2004年1月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部