ガイドブック編集部 > 特集 >  夏のスイス鉄道旅行 >  鉄道旅行はコワくない! >  デジタル旅行計画

スイスの鉄道システムの充実ぶりは、運行時間の正確さや路線網だけではない。その情報管理システムもすばらしいものだ。スイス国鉄のオンライン検索システムを使えば、簡単に時刻を検索でき、手元にプリントアウトした時刻表を残すことができる。時刻表ソフトの活用方法を紹介しよう。

スイス国鉄オンライン時刻表を使えば旅のプランニングは完ペキ!

スイス国内のあらゆる交通機関だけでなく、近隣諸国の都市への接続も確認できるのが、スイス国鉄(SBB)のオンライン鉄道時刻表。これを使えば、乗り継ぎの交通機関も含めた発着時刻の検索ができ、旅行の計画作りはとても楽になる。基本的な使い方と、応用編を紹介したい。

スイス国鉄オンライン時刻表(英語)

オンライン版タイムテーブル。英語表示もある

オンライン版タイムテーブル。英語表示もある

■検索方法

入力項目は単純そのもの。発着駅と経由地、また利用日とおよその時間帯を入れてやれば、便名までわかる検索結果をすぐに表示してくれる。我々が使うときには現地語の地名を入力するのが手間だが、うろ覚えの地名を入れてもそれに近いつづりの地名を候補として表示してくれるので、それを見て確定すればいい。正確な地名を入力するのがベストではあるが、英語のアルファベットの入力だけでも動作してくれるのは実にありがたい。

地名の入力画面(クリックすると拡大画像が表示されます)

地名の入力画面(クリックすると拡大画像が表示されます)


注意したいのは、ゴールデンパス・ルートを走るパノラマ列車を使ったり、寄り道しながら移動したりする場合。このソフトの検索では、最短距離(時間)で行けるルートを選ぶので、メインルートから外れる路線を利用する場合は経由地を入れてやる必要がある。

■検索結果の見方

検索した結果は、サマリー(要約)とその詳細とが表示できる。検索直後にページの上部に表示されるのが、出発と到着時刻を示すもの。その次の段には乗り換え駅とその発着時刻を示した一覧が表示される。

さらに細かいデータを見るためには、一覧の左下にあるボタンをクリックすればいい。選んだ時間帯の運行時刻がさらに展開される(途中駅の時刻も表示されるようになる)。

検索結果の表示画面(クリックすると拡大画像が表示されます)

検索結果の表示画面(クリックすると拡大画像が表示されます)

■こんな便利な機能も(運賃計算、PDFファイルの出力)

運行時刻が検索できる無料のサービスは日本でもさまざまなものが提供されているが、このスイス鉄道時刻表はさらに運賃計算や自分で指定した区間の時刻表の出力もできる点ですぐれている。特にプリントアウトを前提とした機能が豊富なのはありがたい。

出力されたPDFファイル(クリックすると拡大画像が表示されます)

出力されたPDFファイル(クリックすると拡大画像が表示されます)


「Personal Timetable」という、自分が必要とする区間と期間の時刻表をPDFファイルで出力・ダウンロードすることができるサービスもある。PDFファイルを閲覧できる環境にあるなら、データを作っておくといい。

■地名一覧

オンライン時刻表は非常に便利だが、困るのは現地語地名の入力。慣れない言語の外国語地名の入力は非常に手間のかかる作業だ。以下のリンクからは日本語と現地語名を併記した地名一覧を開くことができる。検索の際は正しい地名を入力していても候補名が複数表示されることがあるが、これは鉄道駅やバスの駅、さらに同名の駅が存在する場合だ。目的の駅名をきちんと見極めて選択しよう。

コインロッカーの利用には小銭が必要だ

コインロッカーの利用には小銭が必要だ


日本語表記50音順一覧 ・アルファベット順一覧

携帯機器で運行時刻をGET

鉄道時刻表はオンラインだけでなく、オフラインでも利用できるCD-ROM版が発売されている。オンライン版にはない便利な機能も持つこれらのソフトを実際に使ってみた。

■モバイルパソコンに時刻表を

オンライン版鉄道時刻表は便利で常に新しいデータを入手できるが、現地を移動しているときはインターネット接続を行わなければならないので、携帯電話での接続手段を持っていないと使いにくい。しかし、CD-ROMで提供されている時刻表なら、インターネット接続の必要がないので、モバイルパソコンを持っていればいつでも時刻確認ができて便利だ。

右側のCD-ROM時刻表は鉄道駅で入手することができる。2004年版の代金はSFr16

右側のCD-ROM時刻表は鉄道駅で入手することができる。2004年版の代金はSFr16


時刻表のCD-ROMは2種類販売されている。ひとつはスイス国内の鉄道時刻をカバーしたCD-ROM、もうひとつは時刻表のほか、電話帳や地図ソフト機能を持ったものだ。後者の地図ソフトを使えば、かなり細かい道路情報までわかるし、3D画像も見ることができるので、山や谷の状態をビジュアルに見ることができる。スイス・ファンならこちらを買っておくといいだろう。

■PDA(携帯情報通信端末)用時刻表

スイス鉄道時刻表のCD-ROMにはPocket PCやPalmで使うことができるソフトも搭載されている。これを使えば、パソコンを持っていなくても時刻やルートの検索が可能となる。

Pocket PC版の場合は、インストールすると本体メモリを消費するので、利用するときは不要なデータやアプリケーションを削除しておこう。

Pocket PC版時刻表はこのような画面構成

Pocket PC版時刻表はこのような画面構成

■携帯電話でチェック

最も手軽で便利な時刻検索はやはり携帯電話を使うものにつきる。スイス国鉄では携帯電話への運行時刻配信サービスも行っているので、SMSという簡易メール機能がある携帯電話を持っているなら活用しよう。 時刻の検索は単純。メールの本文に「出発駅 到着駅」と入れて、指定の番号あてにメールを送るだけだ。するとすぐに返信があり、メール発信のあとの何本かの時刻をまとめたメールを返してくれる。この検索では、出発時間や到着時間を指定する検索も可能。ただし正しいつづりで入力しないと、検索結果が返信されないので、このサービスを利用するときは地名のメモを忘れずに携帯しておくこと。

携帯電話による検索結果。シエールからフィスプまでの列車を調べた

携帯電話による検索結果。シエールからフィスプまでの列車を調べた

2004年6月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部