ガイドブック編集部 > 特集 >  夏のスイス鉄道旅行 > スイス鉄道ビジュアルガイド > おすすめパノラマ周遊コース > 〜クライネシャイデック〜

周遊コース 何者にも邪魔されず三山を見られる駅 〜クライネシャイデック〜

ユングフラウヨッホ行きの登山列車への乗り換え口がこのクライネシャイデックだ。多くの人はユングフラウヨッホ鉄道に乗るためにこの駅を利用することと思うが、何の邪魔もなく三山を見渡すことができるポイントに来ているのだから、時間の許す限り滞在していろいろな角度から山々を眺めてみるといい。

駅でもゆっくりと過ごしたい

クライネシャイデック駅にはレストランが併設されている。ここに座って食事をすれば、山と登山列車とを一緒に眺めることができる。メンリッヒェンへ向かうハイキングルートをちょっと進めば、アイガー北壁を真正面に見ることができるレストランもある。

クライネシャイデックの駅舎。レストランが入っており、テラスで食事を取ることができる

クライネシャイデックの駅舎。レストランが入っており、テラスで食事を取ることができる

アイガー北壁を見るならこちらへ。その名も「レストラン・アイガーノルトヴァント(アイガーの北壁)」

アイガー北壁を見るならこちらへ。その名も「レストラン・アイガーノルトヴァント(アイガーの北壁)」

アルピニストの基地を実感

クライネシャイデックの駅前には、登山家も昔から利用してきた山岳ホテルがある。こういった山岳ホテルに宿泊すれば、日中の喧騒がうそのように静かな、山の夜と朝を楽しむことができる。

クライネシャイデックには昔から営業を続ける山岳ホテルがある

クライネシャイデックには昔から営業を続ける山岳ホテルがある

ヴェンゲンアルプ鉄道はリッゲンバッハ式のラック・システムを採用している

ヴェンゲンアルプ鉄道はリッゲンバッハ式のラック・システムを採用している

ユングフラウ鉄道を見送るのも楽しい体験

ユングフラウヨッホに上ると酸欠のために疲れてしまうが、少しでも時間に余裕があるなら再び上っていく登山鉄道を眺めて過ごすことをおすすめする。登山鉄道が緑の野を行く景色を簡単に見ることができる場所は案外少ないからだ。

ユングフラウヨッホに向かう列車がクライネシャイデック駅を出た

ユングフラウヨッホに向かう列車がクライネシャイデック駅を出た

三山に向かう鮮やかな色の列車を見ていると飽きない

三山に向かう鮮やかな色の列車を見ていると飽きない

クライネシャイデックからのハイキングもおすすめ

クライネシャイデックからは3方向へ登山列車が出ているが、ハイキングコースもまた豊富にある。高低差が小さく眺めもいいのはヴェンゲン方向へ向かうルート。コースを歩き通さなくても、駅前から移動するだけでいろいろと視点が変えられるので、あちらこちらを動いてみるといい。

こちらはヴェンゲンアルプへ向かうハイキングルート。初心者にも優しいコースだ

こちらはヴェンゲンアルプへ向かうハイキングルート。初心者にも優しいコースだ

グリンデルワルトへ向かう列車はホテルのすぐ裏を通っていく

グリンデルワルトへ向かう列車はホテルのすぐ裏を通っていく

2004年6月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部