ガイドブック編集部 > 特集 >  夏のスイス鉄道旅行 > スイス鉄道ビジュアルガイド > おすすめパノラマ周遊コース > 〜クライネシャイデック→グリンデルワルト〜

周遊コース 陽光あふれる谷の村への旅 〜クライネシャイデック→グリンデルワルト〜

ユングフラウヨッホ行きの登山列車への乗り換え口がこのクライネシャイデックだ。多くの人はユングフラウヨッホ鉄道に乗るためにこの駅を利用することと思うが、何の邪魔もなく三山を見渡すことができるポイントに来ているのだから、時間の許す限り滞在していろいろな角度から山々を眺めてみるといい。

最後のルートも登山電車で

クライネシャイデックでの眺望を存分に楽しんだら、出発地点のグリンデルワルトまで戻ろう。平地で乗車するとすぐに気付くだろうが、ヴェンゲンとクライネシャイデック、グリンデルワルトを結ぶ登山列車の座席は、進行方向に応じて角度が変えられており、列車が斜めになっていても足に負担がかからないように、上りの側の座席は座席の角度が少し後ろに倒れるようになっている。

黄色と緑のコントラストがまぶしい車体

黄色と緑のコントラストがまぶしい車体

走行時の傾斜が大きいので座席の角度の深さが違っている

走行時の傾斜が大きいので座席の角度の深さが違っている

ハイキングコースを横目に

ヴェンゲンへ向かうハイキングルートのことは先に触れたが、クライネシャイデックからグリンデルワルトへ向かうハイキングルートもよく整備されている。歩く距離は少し長くなるが、こちらはアイガーの圧倒的な山塊を見ながらハイキングできる。

クライネシャイデックが遠くなってきた。進行方向右側にはアイガーがそびえる

クライネシャイデックが遠くなってきた。進行方向右側にはアイガーがそびえる

線路沿いのコースでひと休み。ハイカーを見るのも自分がハイカーになるのも楽しい体験

線路沿いのコースでひと休み。ハイカーを見るのも自分がハイカーになるのも楽しい体験

グリンデルワルトを一望に

登山列車が急な坂を下り始めると、グリンデルワルトの村がまるで箱庭のように見えてくる。牧草地にぽつぽつと建つシャレーの景色はまさにスイスそのものだ。

グリンデルワルトと車両を一緒に撮る絶好のポイント

グリンデルワルトと車両を一緒に撮る絶好のポイント

ずいぶん高度が下がってきた。シャレー1軒1軒の様子もよく見えてくる

ずいぶん高度が下がってきた。シャレー1軒1軒の様子もよく見えてくる

ヴェッターホルンと再会

村の家々の様子がはっきりと見えるくらいまで下ってきたらこの旅も終点が近い。天気がよい日ならずいぶんと気温が上がっていることにも気付くだろう。列車はグルントで向きを変え、グリンデルワルトへ向かう。

三山に別れを告げヴェッターホルンと再会

三山に別れを告げヴェッターホルンと再会

川を越えたらもうすぐグルント。この周遊の終わりだ

川を越えたらもうすぐグルント。この周遊の終わりだ

2004年6月


ページ上部に戻る
地球の歩き方ガイドブック 編集部